チャイナマンズ・ハット

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

座標: 北緯21度30分33.50秒 西経157度49分46.28秒 / 北緯21.5093056度 西経157.8295222度 / 21.5093056; -157.8295222

チャイナマンズ・ハット
Chinaman's Hat..jpg
所属国・地域 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
テンプレートを表示

チャイナマンズ・ハット(Chinaman's Hat)はアメリカ合衆国ハワイ州オアフ島沖・カハナw:Kahana)にある無人島ハワイ語ではモコリイMokoli‘i)と呼ばれる。

概要[編集]

中国人が被っている帽子に似ていることから「チャイナマンズ・ハット」と呼ばれるようになったと言われている。また、ハワイの神話では神が巨大なトカゲを退治して沖合に捨てたものが長い年月を経てモコリイになったと伝えられる。

絵本「チャイナマンズ・ハットの物語」[編集]

1997年ディーン・ハウエルが本島を題材とする絵本「チャイナマンズ・ハットの物語」(The story of Chinaman's Hat)を刊行している。

関連項目[編集]

参考文献[編集]