チャイナタウン (シンガポール)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

チャイナタウン英文表記: Chinatown中文表記: 牛车水)はシンガポールのオートラム(Outram)にある中華街。シンガポールの歴史上、重要な華人集住地であり、観光スポットになっている。

名称について[編集]

シンガポールのチャイナタウンは、中国語牛车水正体字: 牛車水)、閩南語発音でGû-chia-chúiタミル語: சைனா டவுன்マレー語: Kreta Ayerと表記する。これは、華人が多く当地に居住し始めた当時、シンガポール全島で、まだ給水設備がなかったので、安祥山(Ann Siang Hill)と史必靈街(Spring Street)の井戸水を牛車で当地まで運んできたのである。つまり、牛車を運んでいた地区ということで、牛車水と名付けられた[1][2]

沿革[編集]

  • 1330年 中国代の商人で航海家である汪大渊が単馬錫[3]を訪問し、牛車水に華人コミュニティがあったと記録している。これは、シンガポールで最古かつ最大の中華街 であった。
  • 1819年 イギリス人トーマス・ラッフルズがシンガポールに上陸する前、中国から南下してきた労働者は、当地でビンロウコショウの栽培に従事していた。以後も南下してくる華人はますます多くなり、*トーマス・ラッフルズは、シンガポール川南西部の船碼頭(Boat Quay)に沿った一帯の地区を華人居住区とした。
  • 1822年 トーマス・ラッフルズは、シンガポールの都市計画を推し進め、牛車水は、華人移民の居住区と定めた。以後、シンガポールの発展と人口増加により、牛車水は過密となり、華人移民はシンガポールの他の地区に住むようになった。
  • 1960年代 公営住宅の供給により、牛車水の過密な状態は緩和された。

近隣[編集]

主要街道[編集]

宝塔街(Pagoda Street)
  • Amoy Street(厦門街)‐ 中国福建省アモイ市から命名。
  • Ann Siang Road(安祥路) - マラッカ州の商人謝安祥(Chia Ann Siang)から命名。
  • Boon Tat Street(文達街)‐ シンガポールの商人黄文達(Ong Boon Tat)から命名。
  • Club Street(客納街)‐ 19世紀末から20世紀初め頃までの中国式会館から命名。
  • Dickenson Hill Road(狄更生山路) ‐ 植民時期の宣教師J. T. Dickensonから命名。
  • Erskine Road(厄士金路) ‐ 19世紀のイギリス植民地商人Samuel Erskinから命名。
  • Eu Tong Sen Street(余東旋街) ‐ マレーシア商人余東旋から命名。
  • Hokien Street(福建街) ‐ シンガポールの華人のルーツである中国福建省から命名。
  • Jiak Chuan Road(若泉路) ‐ シンガポール商人陳金声(Tan Kim Seng)の孫である陳若泉から命名。
  • Keong Saik Road(恭錫路) ‐ マレーシア商人陳恭錫(Tan Keong Saik)から命名。
  • McCallum Street(麦卡南街)- 植民地時代のHenry Edward McCallum少佐から命名。
  • Mosque Street(摩士街) - 同区にある詹美回教堂(Masjid Jamae)から命名。
  • Pagoda Street(宝塔街) - 詹美回教堂(Masjid Jamae)から命名。
  • Sago Street(碩莪街) - 当時の西米(Sago)粉廠から命名。
  • Smith Street(史密斯街) - 海峡植民地総督セシル・クレメンティ・スミス卿(Sir Cecil Clementi Smith)より命名。
  • Teck Lim Road(徳霖路) - 華商黄徳霖(Ong Teck Lim)より命名。
  • Telok Ayer Street(直落亜逸街) - 既に消失した直落亜逸湾より命名。
  • Temple Street(登婆街) - 同区にあるヒンドゥー教スリ・マリアマン寺院(Sri Mariamman Temple)より命名。
  • 牛車水以外は、政府公式の街道名はないため、現地の約束事、通称による翻訳名や歴史的資料を参考とした。

交通[編集]

  • MRTチャイナタウン駅 - 宝塔街(Pagoda Street,俗称、広合源街)と新橋路(New Bridge Road,俗称、二馬路)にある。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ Chinatown”. National Library Board. 2016年4月5日閲覧。
  2. ^ シンガポールの「牛車水」の歴史的発展からみた華人社会と文化の変容合田美穂 P117
  3. ^ Temasek。テマセック、トマセク、トゥマシク、淡馬錫とも。「海の町」を意味する。

外部リンク[編集]

座標: 北緯1度17分1秒 東経103度50分39秒 / 北緯1.28361度 東経103.84417度 / 1.28361; 103.84417