チャイナガール (映画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
チャイナガール
China Girl
監督 ヘンリー・ハサウェイ
脚本 ベン・ヘクト
原案 ダリル・F・ザナック[1]
製作 ベン・ヘクト
出演者 ジーン・ティアニー
ジョージ・モンゴメリー
音楽 ヒューゴ・フリードホーファー
撮影 リー・ガームス
編集 ジェームズ・B・クラーク
製作会社 20世紀フォックス
配給 20世紀フォックス
公開 アメリカ合衆国の旗 1942年12月9日
上映時間 95分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
興行収入 アメリカ合衆国の旗 $1,400,000[2]
テンプレートを表示

チャイナガール』(China Girl )は、1942年のアメリカ合衆国の映画

日本では劇場未公開だが、WOWOWで放送された。

ストーリー[編集]

太平洋戦争中の日本占領下の中国で、日本軍に捕らえられたアメリカ人記者ジョニーは、獄中で知り合ったカナダ人のウィードと共に脱獄する。ビルママンダレーに逃げ延びたジョニーは、そこで美しい中国人女性ハオリーと出会い、恋に落ちる。

登場人物[編集]

脚注[編集]

  1. ^ クレジットは「メルヴィル・クロスマン」。
  2. ^ China Girl (1942) - Box office / business” (英語). IMDb. 2011年10月30日閲覧。

外部リンク[編集]