チベットの国章

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
チベットの国章
Emblem of Tibet.svg
詳細

チベット国章(チベットのこくしょう)は、ガンデンポタンチベット亡命政府)の象徴である。二頭の雪獅子をあしらっている。

従来は、雪獅子の足下の赤帯の上に、ウメ体で「諸方に勝利せるチベット政府ガンデンポタン བོད་གཞུང་དགའ་ལྡན་ཕོ་བྲང་ཕྱོགས་རྣམ་རྒྱལ་ (bod gzhung dga' ldan pho brang phyogs las rnam rgyal)」と記されていた。

2011年5月、亡命チベット人憲章(2011年版)の発効にともない、赤帯に記された号が「真理に勝利あれ བདེན་པ་ཉིད་རྣམ་པར་རྒྱལ་གྱུར་ཅིག」に改訂された(添付写真は改訂前の国章である)。

関連項目[編集]