チッチゼミ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
チッチゼミ
分類
: 動物界 Animalia
: 節足動物門 Arthropoda
: 昆虫綱 Insecta
亜綱 : 有翅昆虫亜綱 Pterygota
: カメムシ目(半翅目) Hemiptera
亜目 : 頚吻亜目 Auchenorrhyncha
上科 : セミ上科 Cicadoidea
: セミ科 Cicadidae
亜科 : チッチゼミ亜科 Cicadettina
: チッチゼミ族 Cicadettini
: チッチゼミ属 Kosemia
: チッチゼミ
Kosemia radiator
学名
Kosemia radiator
(Uhler,1896)
シノニム

Kosemia radiator

チッチゼミ は、カメムシ目(半翅目)・セミ科に分類されるセミの一種。日本では最小のセミの一つである。 従来までの分類ではについてはCicadettaであったが、Lee(2008)により、Kosemiaに独立されている[1]

分布[編集]

日本北海道渡島半島本州四国九州

形態[編集]

全長27-32mm、体長20-28mm。体色は黒色。

生態[編集]

マツ、スギなど針葉樹でみられる。出現期は8月上旬から10月中旬。「チッチ」と鳴く。

参考文献[編集]

  1. ^ 林正美・税所康正『日本産セミ科図鑑』誠文堂新光社、2011年2月28日。ISBN 978-4-416-81114-6