シシーニョ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
チチーニョから転送)
Jump to navigation Jump to search
シシーニョ Football pictogram.svg
Cicinho'13.JPG
名前
本名 シセロ・ジョアン・デ・セーザレ
Cícero João de Cézare
愛称 シシーニョ
ラテン文字 CICINHO
基本情報
国籍 ブラジルの旗 ブラジル
イタリアの旗 イタリア
生年月日 (1980-06-24) 1980年6月24日(38歳)
出身地 プラドポリス
身長 172cm
体重 72kg
選手情報
ポジション DF
利き足 右足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1999-2000 ブラジルの旗 ボタフォゴFC 2 (0)
2001-2003 ブラジルの旗 アトレチコ・ミネイロ 59 (4)
2001 ブラジルの旗 ボタフォゴFR (loan) 9 (2)
2004-2005 ブラジルの旗 サンパウロFC 70 (12)
2006-2007 スペインの旗 レアル・マドリード 26 (2)
2007-2012 イタリアの旗 ASローマ 62 (3)
2010 ブラジルの旗 サンパウロFC (loan) 6 (0)
2011 スペインの旗 ビジャレアルCF (loan) 6 (0)
2012-2013 ブラジルの旗 スポルチ・レシフェ 24 (0)
2013-2016 トルコの旗 スィヴァススポル 90 (2)
2017-2018 ブラジルの旗 ブラジリエンセ 0 (0)
通算 354 (25)
代表歴
2005-2006 ブラジルの旗 ブラジル 15 (1)
1. 国内リーグ戦に限る。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

シシーニョ(Cicinho)ことシセロ・ジョアン・ヂ・セーザレ(Cícero João de Cézare、1980年6月24日 - )は、ブラジルサンパウロ州プラドポリス出身の元サッカー選手。ポジションはDF(右サイドバック)。

経歴[編集]

クラブ[編集]

ボタフォゴFRアトレチコ・ミネイロを経てサンパウロFC時代に頭角を現し、この時期にブラジル代表に初選出された。2005年にはFIFAコンフェデレーションズカップで活躍して一躍脚光を浴びた。

2005年12月24日、5年契約でスペインレアル・マドリードへ移籍することが内定し、2006年1月1日に入団した。移籍直後にミチェル・サルガドが負傷し、交代で右サイドバックに入ると、長期離脱したサルガドの代わりに右サイドバックのポジションを獲得したが、時折守備の脆さを露呈した。2006-07シーズン序盤に怪我を負うと、それまでセンターバックとしてプレーすることが多かったセルヒオ・ラモスがシシーニョの代わりに右サイドバックを務め、復帰後も出場機会はなかった。レアル・マドリード退団から3年後の2010年、「(レアル・マドリードの)ロッカールームの中はラウル・マドリード」「ロベルト・カルロスロナウドがいなくなった後、ブラジル人の立場は悪くなり迫害された」「ラウルにスペイン代表は無理だ。個性が無い。特に良い個性は全く無い」などとクラブを批判している[1]

2007年8月22日、移籍金1100万ユーロの5年契約でイタリアASローマへ移籍した。ローマでは守備に課題を残すも攻撃的なチームスタイルに順応し、ルチアーノ・スパレッティ監督の信頼を得てレギュラーに定着した時期もあったが、マルコ・カッセッティから完全にポジションを奪うには至らなかった。2010年2月9日、古巣のサンパウロにレンタル移籍した。2010-11シーズンはローマへ復帰したが、2011年1月12日ビジャレアルCFへレンタル移籍した。

2012年6月22日、母国スポルチ・レシフェへの移籍が決定した。

2013年7月、スィヴァススポルに移籍した。

代表[編集]

サンパウロFCでの活躍により、2005年4月27日のグアテマラ戦でブラジル代表デビューした。FIFAコンフェデレーションズカップ2005では全5試合に出場しブラジルの優勝に貢献した。ドイツW杯ではカフーの控えとして招集され、日本戦で出場し1アシストを記録。その後は負傷が多くなり、さらにマイコンダニエウ・アウヴェスが台頭したため居場所を失った。

所属クラブ[編集]

ブラジルの旗 ボタフォゴFR 2001-2002 (loan)
ブラジルの旗 サンパウロFC 2010 (loan)
スペインの旗 ビジャレアルCF 2011 (loan)

タイトル[編集]

代表[編集]

ブラジル代表

クラブ[編集]

サンパウロFC
レアル・マドリード
ASローマ

脚注[編集]

外部リンク[編集]