チシマゼキショウ科

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
チシマゼキショウ科
Illustration Tofieldia calyculata0.jpg
分類
: 植物界 Plantae
階級なし : 被子植物 Angiosperms
階級なし : 単子葉植物 monocots
: オモダカ目 Alismatales
: チシマゼキショウ科 Tofieldiaceae
学名
Tofieldiaceae Takht. 1995

チシマゼキショウ科学名Tofieldiaceae)は、単子葉植物の科の一つ。北半球の温帯・寒帯に3 - 5属27種が分布する。

従来はユリ科などに含められたが、APG植物分類体系ではオモダカ目に置いている。日本にはイワショウブ属・チシマゼキショウ属の4種がある。種子に突起物を有することを特徴としており、特にイワショウブは多種と比べ巨大な突起物を有することが認められている。

分類[編集]

系統[編集]

次のような系統樹が得られている[2]

チシマゼキショウ科

Pleea




Harperocallis




イワショウブ属



チシマゼキショウ属





脚注[編集]

  1. ^ Lisa M. Campbell, Laurence J. Dorr (2013). "A synopsis of Harperocallis (Tofieldiaceae, Alismatales) with ten new combinations". PhytoKeys 21: 37–52. doi:10.3897/phytokeys.21.4859. 
  2. ^ Azuma, Hiroshi, and Hiroshi Tobe (2011). "Molecular phylogenetic analyses of Tofieldiaceae (Alismatales): family circumscription and intergeneric relationships". Journal of plant research 124 (3): 349–357. doi:10.1007/s10265-010-0387-5.