チキンタツタ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
チキンタツタ
チキンタツタ

日本のチキンタツタ栄養価[1]
エネルギー 389kcal
たんぱく質 18.3g
脂質 17.0g
炭水化物 40.7g
食塩相当量 2.3g
発売元 日本マクドナルド

チキンタツタとは、ファーストフードチェーン日本マクドナルド販売している、ハンバーガーの商品である。

概要[編集]

日本オリジナルメニューとして開発され[2][3]、生姜醤油風味の竜田揚げキャベツ繊切りをクリーミーで少し辛味のあるソースを合わせ[4]、手作り[5]である専用のバンズで挟む構成となっている。

包装材は、衛生紙や発泡スチロール製のものであったが、高さがあることから、後に段ボール紙(厚紙)の箱に収められて販売されるようになった。

1991年4月に期間限定商品として初登場し[6]、1992年2月からレギュラーメニューになり[6]、10年間以上にわたり人気となり客に好評であったが[3][7]2004年2月に鳥インフルエンザの影響[7][8]で材料調達が困難となっていたことや[7][8]、他のメニューと食材の共有が不可[7]という理由もあったことから、店頭在庫がなくなり次第販売終了となった[8]

2008年9月にオリコンが実施した「復活してほしいファーストフードメニューランキング」で1位となり復活が熱望されていたこと[9]や、鳥インフルエンザが一段落したことから、2009年5月頃に埼玉県さいたま市にある数店舗限定の試験販売[10]を経て、2009年9月25日から10月15日までの予定で復活したが、予想を超える売れ行きがあったため、5日前倒しの10月10日に販売終了した[9]。価格は地域により異なっていた[11]

前回の期間限定復活時に予告[9]されていたように、同年12月16日から再復活し[12]2010年1月11日まで販売した[13]

2010年、「マクドナルドの日本の味」第三弾で5月17日から6月中旬に再登場、[14]。 日本マクドナルドのテレビ広告や店舗の看板でも、チキンタツタを前面に押し出すなど期間限定主力商品としてアピールした。

2011年にも1年3か月ぶりに期間限定で8月12日から9月上旬に再登場。8月8日 - 12日の間マクドナルドのPCサイト上にて1日1回チキンタツタに関するトリビアクイズを出題して結果をTwitterで「#McD_ckn」のハッシュタグをつけてつぶやいた人の中から、1000円分のマックカードを毎日10名に抽選にてプレゼントするキャンペーンも行われた。

2011年8月12日の販売時点の価格はチキンタツタの単品が300 - 320円(地域によって金額が異なる)、バリューセット(マックフライポテトのM+ドリンクのMサイズ付き)が610 - 640円といった価格で販売された(一部店舗を除く)。[15]

チキンタツタ和風おろし

また、2011年の12月16日から2012年1月上旬にも再度期間限定販売。「チキンタツタ」に加えて柚子風味の「和風おろしソース」を使った「チキンタツタ和風おろし」が販売された。

価格は同年8月時と同じくチキンタツタが単品300 - 320円(バリューセットが610 - 650円)、チキンタツタ和風おろしは単品320 - 340円(バリューセット630 - 670円)。

チキンタツタに新しいバリエーションメニューがつくられたのは20年間で初めての事である。[16][17]

以降、1年に1回ほどのペースで期間限定で販売されている。2017年2月8日から3月7日にかけて行われた期間限定販売では「チキンタツタ」に加えて新たにタルタルソースを使った「チキンタルタ」が登場した[18]

略歴[編集]

  • 1991年4月 - 期間限定メニューとして登場。
  • 1992年2月 - レギュラーメニューとして発売。
  • 2004年2月 - 販売終了。
  • 2009年9月25日 - 期間限定販売。
    • 2009年10月10日 - 期間限定販売終了。
  • 2009年12月16日 - 期間限定販売。
    • 2010年1月11日 - 期間限定販売終了。
  • 2010年5月17日 - 期間限定販売。
    • 2010年6月中旬 - 期間限定販売終了。
  • 2011年8月12日 - 期間限定販売。
    • 2011年9月上旬 - 期間限定販売終了。
  • 2011年12月16日 - 期間限定販売。
    • 2012年1月上旬 - 期間限定販売終了。
  • 2012年4月20日 - 期間限定発売。
  • 2012年12月10日 - 期間限定発売[19]
  • 2014年7月31日 - 期間限定発売[20]
  • 2015年11月24日 - 期間限定発売。
  • 2017年2月8日 - 期間限定発売。
  • 2018年2月7日 - 発売以来初となるリニューアルで「凄チキンタツタ」として期間限定発売。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 2010年6月12日時点。詳細は日本マクドナルドTOP > 食の安全 商品基本情報 > 商品情報 を参照。
  2. ^ マクドナルド:「チキンタツタ」5年半ぶり復活 日本オリジナルメニューを期間限定販売 - 毎日jp(毎日新聞) 2009年8月7日
  3. ^ a b 「NIPPON ALL STARS」 - 日本マクドナルド ニュースリリース 2009年8月3日
  4. ^ マック伝説のメニュー「チキンタツタ」が期間限定復活 - アメーバニュース 2009年9月25日
  5. ^ 実は手作り!? チキンタツタのバンズがうまい理由 - 東京ウォーカー 2009年9月25日
  6. ^ a b 日本マクドナルド/沿革インターネットアーカイブ
  7. ^ a b c d 【トレビアン】マクドナルドでチキンタツタが無くなった理由は? - ライブドアニュース 2009年3月12日
  8. ^ a b c さよならチキンタツタ。 - Narinari.com 2004年2月27日
  9. ^ a b c 「チキンタツタ」、予想を上回るご好評により5日間前倒しで販売終了”. 日本マクドナルド ニュースリリース (2009年10月8日). 2010年6月12日閲覧。
  10. ^ マクドナルドの「チキンタツタ」が限定復活、2004年の販売中止から5年 - モノメトロ 2009年8月8日
  11. ^ マック、チキンタツタ再復活 16日から期間限定 - 朝日新聞 2009年12月7日
  12. ^ 1秒に約10個売れた「チキンタツタ」が再復活、12月16日から期間限定。 - Narinari.com 2009年12月7日
  13. ^ マクドナルドのチキンタツタは今日1/11(月)まで。 - flipflopvision 2010年1月11日
  14. ^ 「チキンタツタ」、大好評により再登場! - 日本マクドナルド ニュースリリース 2010年3月29日
  15. ^ 1年3か月ぶり「チキンタツタ」、8月12日から期間限定で復活販売へ。
  16. ^ 日本マクドナルド、「チキンタツタ」と「チキンタツタ和風おろし」を期間限定販売
  17. ^ 20年目で初 『チキンタツタ』に初の和風味 ORICON STYLE
  18. ^ マックの新作「チキンタルタ」はまるでチキン南蛮! タルタルソースと相性◎ マイナビニュース
  19. ^ “大人気メニュー、「チキンタツタ」解禁! 柚子の風味香る「和風おろし」バージョンも!「チキンタツタ」「チキンタツタ和風おろし」12月10日(月)から期間限定販売”. SankeiBiz (2012年12月5日). 2012年12月8日閲覧。
  20. ^ キャンペーンサイト 中国の消費期限切れ材料問題のためマスコミ向けのチキンタツタの発表会は中止になった。

外部リンク[編集]