チエ・カジウラ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

チエ カジウラは、日本歌手。本来の表記はChie Kajiuraだが、CD等ではチエ・カジウラ、またはチエ カジウラと表記している。

人物[編集]

ソロデビューに向けてデモ音源を作成中、自身のデビューより先にテレビアニメマクロス7』にて劇中に登場するロックバンドFire Bomber」のボーカルを担当するヒロイン、ミレーヌ・ジーナスの歌唱部分の吹替を担当。声を担当した声優の櫻井智と区別するため、彼女を「歌ミレーヌ」と呼ぶこともあり、「…だけど ベイビー!!」のCMで公式にも歌ミレーヌと呼ばれている。『マクロス7』中の楽曲では「M-MEG」名義で作詞も担当している。

長女は女優の杉咲花である[1]

来歴[編集]

  • 1995年シングル「だけどベイビー!!」がオリコン初登場15位を記録するなどのヒットを果たした後、シングル「恋がおちた」「***届くほど高く↑***」「この森へ←」、アルバム『LOOPHOLE』『CONFUSION』、PV集『INSIDE MY BRAIN』をリリースしたが、1997年に娘の杉咲花を出産・子育てのため一時期芸能活動を休止する。2004年より復帰し、以降はライブハウスを中心に活動中。
  • 2006年より、ソロデビュー時のプロデューサーKANAMEとユニット「SunS market(サンズマーケット)」を結成。chie kajiura+KANAMEとして3曲入りCD『Sample』(インターネット販売限定)をリリースする。以降SunS market活動休止中。
  • 間重美(間寛平)レゲエアルバム『TALKIN' BLUES』、元GO-BANG'S森若香織のアルバム『Bye Bye Bye』等でコーラスワークも行っている。
  • 2007年 森若香織マンスリーライブ『kaolyrics'07』ではkaolyrics'BANDとしてコーラス、パーカッション等で1年間参加。
  • 2007年12月19日、12年ぶりのリリース。初のセルフプロデュースによる『マクロス7』トリビュート(セルフカバー)アルバム『Gift 25 〜A Tribute to Mylene Jenius〜』を発売。アレンジには元コーザノストラKANAME、そしてLUNA SEAのギタリストSUGIZOの2人が担当。
  • 2008年5月31日「Laboratory #01〜 acoustic Effect〜」と題し、田町Studio Cube 326 ARKにて12年ぶりのワンマンライブを行う。同日ライブ会場先行で『Pure mixture 100% 〜16Lyrics/15Score&Photograph〜』を発売。
  • 2008年7月 SUGIZOベストアルバム「COSMOSCAPE」M-8 Elan Vital にコーラスとして参加。FAIRY VOICE/Chie Kajiura
  • 2009年9月『超時空アンセム2009 息をしてる 感じている』着うた・着うたフル配信開始(歌:飯島真理FIRE BOMBER(福山芳樹&チエ カジウラ)、May'n中島愛、作詞・作曲・編曲:飯島真理)
  • 2009年10月レコチョクにてチエ・カジウラの1st, 2ndアルバムの楽曲を着うた、着うたフル配信開始。
  • 2009年10月マクロスシリーズの歴史を網羅したPSP用ACT『マクロスエースフロンティア』の続編PSP『マクロス アルティメット フロンティア』主題歌としてFBの新曲登場。
  • 2009年10月、マクロス7・15周年 FBニューアルバム『Re.FIRE!!』リリースが決定。アレンジャーに杉本恭一(レピッシュ)を迎えての新曲となる。
  • 2009年10月17日、18日『マクロス元年記念マクロス クロスオーバーライブA.D.2009x45x59』幕張メッセイベントホールにてマクロス歴代歌姫と共演。マクロスの歴史に名を刻む。
  • 2009年11月27、28日 The Revival of Fire Bomber '09 ニューアルバム「Re.FIRE!!」リリースを記念して、東京渋谷C.C.Lemonホール大阪ZEPP OSAKAにてFB単独ライブを行う。
  • 2010年7月24日 デビュー15周年ライブ『LABORATORY #03〜3915〜』を表参道FAB(現 表参道GROUND)にて行う。
  • 2010年10月 ナカムラアラタのバースデーイベントに友情参加。
  • 2010年11月20日 CKinfo MEMBER ONLY EVENT 『LABORATORY #04』。
  • 2011年2月2日、5日「1年に1度、ミレーヌのバースデーを祝うイベントが有っても良いじゃない!?」と言うchie一言から非公式イベント『Mylene Night』をスタート。ゲストに声Myleneの櫻井智を迎え、東京morph tokyoにてライブ形式、大阪Flamingo the Arushaにてディナー形式で行う。
  • 2011年4月『東日本大震災チャリティイベント』。
  • 2011年5月21日『LABORATORY #05』。
  • 2011年10月29日『LABORATORY #06』。
  • 2012年2月2日、4月30日『Mylene Night #02』オープニング映像:櫻井智 遠藤綾 Chie Kajiura 対談、ゲストに歌バサラこと福山芳樹を迎え、東京WOMB、大阪シャングリラにて行う。
  • 2012年7月21日『LABORATORY #07〜Inner surface? Inner glow?〜』#07はBirthday & 3917(Thankyou 17周年)ということで、1部「Inner surface」、2部「Inner glow」の初の2部制ライブとなる。
  • 2012年10月 アニマックスオリジナル音楽番組「STUDIO MUSIX」で、マクロスシリーズ30周年を記念した「マクロス」のアニメソング特番「STUDIO MUSIX マクロスナイト」O.A。
  • 2012年10月24日 映画『マクロスFB7 銀河流魂 オレノウタヲキケ!』に合わせて、主題歌2曲をカップリングした両A面シングル「娘々FIRE!! 〜突撃プラネットエクスプロージョン / ヴァージンストーリー」をリリース。2曲目のヴァージンストーリーがFBの新曲となる。
  • 2012年11月23日、24日『FIRE BOMBER 2012』、東京渋谷公会堂、大阪なんばHatchにて、3年ぶりのライブを行う。中島愛がゲスト出演。
  • 2013年2月2日『Mylene Night #03』 マクロスプラスで「Information High」の作曲/アレンジ担当のCMJKをオープニングDJとして迎え、渋谷Club ASIAで行う。
  • 2013年7月13日『マクロス クロスオーバーライブ30』クロスオーバーライブから4年、幕張メッセにてマクロスオールスター達が夢の競演。
  • 2014年2月2日 1部『Mylene Night #04〜Final〜』様々な事情によりFinalを迎える。過去の映像+ミニライブの構成。2部『LABORATORY #08〜anima-nia〜』これまでにCKが関わったanime楽曲を中心とした、カバー曲のみで構成されるライブの誕生。下北沢GARDEN。
  • 2014年7月20日 D.I.E presents 『摩訶不思議スペシャルVol.2"〜男女6人夏物語り〜』下北沢Cafe Kickにて、イベント出演。
  • 2014年8月9日 am section初ワンマンイベント、南青山MANDALAにて、ゲスト出演。
  • 2014年10月18日『LABORATORY #09〜LABOmania〜』裏デビュー20周年のLIVEと20☆AFTER PARTYを代々木Zher the ZOOにて行う。
  • 2014年10月19日『FIRE BOMBER 2014 BASARA EXPLOSION』マクロス7 20周年記念ライブ、神奈川県民ホールにて、ゲスト出演。
  • 2014年10月26日 Chie.初の自主レーベルMELT Recordsより、ミニアルバム『睡眠HEAVEN』をリリース。
  • 2015年2月28日『3920#01~explosion & inside』デビュー20周年ライブの第1弾。ゲストに櫻井智とTAKASHI OHTSUKIを迎え、代々木Zher the ZOOにて行う。
  • 2015年6月28日『3920#02~Apple&me』大阪心斎橋ヒルズパン工場にて、CK初の1人LIVE&ファンミーティングを行う。
  • 2015年7月30日 バイオリニスト武藤祐生率いるBrave Stone Forest Session 元住吉POWER2にてゲスト出演。
  • 2015年10月12日『3920#03 in FUKUOKA』第二の故郷となる福岡にて、キーボードの野崎洋一と博多 the voodoo loungeにてふたりLIVEを行う。
  • 2015年11月28日『3920#04~Final~』1年を通して行った20周年ライブの締めくくりをZher the ZOO YOYOGIで行う。
  • 2015年12月6日 『VIVA! ALTERNATIVE ROCK!!オルタナイト2』 Zher the ZOO YOYOGIにてゲスト出演。
  • 2016年2月24日 バイオリニスト武藤祐生率いるBrave Stone Forest Session 元住吉POWER2にてゲスト出演。
  • 2016年4月2日『LABORATORY#10』ゲストに谷澤智文とBrave Stone Forest Session を迎え、下北沢440にて行う。
  • 2016年6月23日 バイオリニスト武藤祐生率いるBrave Stone Forest Session 元住吉POWER2にてゲスト出演。
  • 2016年10月7日 バイオリニスト武藤祐生率いるBrave Stone Forest Session 元住吉POWER2にてゲスト出演。
  • 2016年10月30 日『GO-BANG’S ワンマンライブ』 六本木 SuperDeluxeにてキャンドルナイトを担当しコーラスでゲスト出演。
  • 2017年2月2日 『LABORATORY#11~m・mania~』ゲストに森若香織、KANAME、サトウミノルを迎え、Zher the ZOO YOYOGIにて行う。
  • 2017年3月11日 東日本大震災復興応援イベント「紫苑 〜3.11 想いを寄せて vol.5〜」大倉山記念館 ゲスト出演
  • 2017年7月25日 『LABORATORY#12~20170725~』ゲストに石田ショーキチ、森若香織、サトウミノル、樋渡ナヲタカを迎え、Zher the ZOO YOYOGIにてバースデイライブを行う。

作品[編集]

アルバム[編集]

LOOPHOLE(1995年9月21日)

  1. RANDOM GOOD BOY
  2. 恋がおちた
  3. 恋とUSO
  4. あなだらけのHeaven
  5. …だけど ベイビー!!(album version)
  6. My shoes
  7. kily~ねじれた恋が笑いだす~
  8. 涙が消えた
  9. free and flowers
  10. さようなら∞Turn around∞

confusion(1996年9月21日)

  1. この森へ←
  2. inside my brain
  3. →シロとクロ←
  4. しゃぼんだま
  5. love letter
  6. dear FLOWER
  7. かたまり
  8. ***届くほど高く↑***(Album Version)
  9. 矢印
  10. 僕は?
  11. 目をとじて…

ミニアルバム[編集]

Gift 25 〜A Tribute to Mylene Jenius〜 (2007年12月19日)

  1. SWEET FANTASY
  2. LOVE SONG
  3. 君に届け→
  4. MY FRIENDS
  5. PILLOW DREAM
  6. What's my name?

(Love song プロモーションDVD付き)

睡眠HEAVEN (2014年10月26日)

  1. 睡眠HEAVEN
  2. 2mOoN
  3. Pain
  4. Because
  5. 果てなき空
  6. Breathe

シングル[編集]

…だけど ベイビー!!(1995年7月24日)(マクロス7エンディング曲)

  1. …だけど ベイビー!!
  2. あなだらけのHeaven
  3. Sweet Fantasy(gero geroooo version)
  4. …だけど ベイビー!!(instrumental version)

恋がおちた(1995年9月21日)

  1. 恋がおちた
  2. RANDOM GOOD BOY
  3. LOVE IT(gero geroooo version)
  4. 恋がおちた(instrumental version)

***届くほど高く↑***(1996年3月23日)

  1. ***届くほど高く↑***
  2. →シロとクロ←
  3. ***届くほど高く↑***(instrumental version)

この森へ←(1996年9月21日)

  1. この森へ←
  2. ←ツルワな議思不←
  3. この森へ←(インストゥルメンタル)

PV[編集]

INSIDE MY BRAIN ~brilliant synapse~(1996年9月21日)

  1. …だけど ベイビー!!
  2. 恋がおちた
  3. ***届くほど高く↑***
  4. この森へ←

OTHER WORKS[編集]

  • MOTH POET HOTEL 『-A TRIBUTE TO THE MOTT THE HOOPLE-』 09.「TRUDI'S SONGS」 (カヴァー:Psychodelisious/コーラス:Chie Kajiura)
  • Psychodelicious 『真夜中の太陽』(一般流通版『一人だけの世界』) 08.「眠るように…」 (作曲:木暮武彦/作詞:Chie Kajiura)
  • 間重美(間寛平) 『TALKIN' BLUES』 02.「KAN-NINNNA'」 (コーラス : Chie kajiura)
  • 森若香織 アルバム『Bye Bye Bye』 (全曲コーラス&パーカッション:Chie kajiura) LIVE DVD『森若香織LIVE 〜Kaolyrics '07/'08〜』GO-BANG'Sデビュー20周年+ソロワークの集大成! (コーラス&パーカッションにて参加)
  • SUGIZO『COSMOSCAPE』M8. 「Elan Vital」(FAIRY VOICE :Chie Kajiura)
  • chie kajiura+KANAME『Sample』 3 tracks / 700yen(tax in)(オンライン.会場限定CD)1.PSYCHO OF BLUE 2.Moon 3.あるいて

※マクロス7 作詞・歌 ※

  • MY FRIENDS
  • PILLOW DREAM
  • 君に届け→
  • GO(自由な唄)
  • LOVE SONG
  • 恋のマホウ
  • SWEET FANTASY
  • fall
  • LOVE IT
  • Ready GO.
  • PLASTICS

その他[編集]

ラジオ[編集]

  • ANGEL DUST(1995年) - ZIP-FM

脚注[編集]

  1. ^ チエカジウラ [ChieKajiura] (2016-11-28). "また泣いちゃう… 娘、助演女優賞を受賞!" (ツイート) – Twitterより. 

関連アーティスト[編集]

外部リンク[編集]