チエ・カジウラ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
チエ カジウラ
生誕 ????7月25日
出身地 日本の旗 日本東京都
ジャンル サイケデリックロック
エレクトロニカ
ポップス
職業 歌手
担当楽器 ボーカル
活動期間 1994年 -
レーベル SPEEDSTAR RECORDS(1994 - 1996)
ジェネオン・ユニバーサル・エンターテイメントジャパン(2007)
事務所 DB MUSIC(1995 - 1996)
公式サイト chie-kajiura Offcial

チエ カジウラ7月25日 - )は、日本歌手。本来の表記はChie Kajiuraだが、CD等ではチエ・カジウラ、またはチエ カジウラと表記している。

人物[編集]

自身のデビューに向け、デモ制作を重ねている中、デビューより先にテレビアニメマクロス7』劇中に登場するロックバンドFire Bomber」のボーカルを担当することが決まる。ヒロイン、ミレーヌ・ジーナスの歌唱部分の吹替担当。「M-MEG」名義で作詞も担当している。1995年シングル「・・・だけどベイビー!!」がオリコン初登場15位を記録するなどのヒットを果たす。シングル「恋がおちた」「***届くほど高く↑***」「この森へ←」、アルバム『LOOPHOLE』『CONFUSION』、PV集『INSIDE MY BRAIN』をリリースした後、方向性の不一致により活動休止。2004年より復帰し、以降はライブハウスを中心に活動中。

キャンドルアーティストとして、イベントでのキャンドルプロデュースやweb販売も行っている。

長女は女優の杉咲花である[1][リンク切れ]

略歴[編集]

  • ソロデビュー時のプロデューサーKANAMEとのユニット「SunS market(サンズマーケット)」を2006年より活動。chie kajiura+KANAMEとして3曲入りCD『Sample』(インターネット販売限定)をリリース。現在SunS market活動休止中。
  • 森若香織マンスリーライブ『kaolyrics'07』ではkaolyrics'BANDとしてコーラス、パーカッション等で2007年から1年間参加。
  • 2014年10月26日にChie初の自主レーベル『MELT Records』より、ミニアルバム『睡眠HEAVEN』をリリース。
  • 2016年10月30日に開催された『GO-BANG’S ワンマンライブ』六本木 SuperDeluxeにてキャンドルナイトを担当しコーラスでゲスト出演。

作品[編集]

アルバム[編集]

LOOPHOLE(1995年9月21日)

  1. RANDOM GOOD BOY
  2. 恋がおちた
  3. 恋とUSO
  4. あなだらけのHeaven
  5. …だけど ベイビー!!(album version)
  6. My shoes
  7. kily~ねじれた恋が笑いだす~
  8. 涙が消えた
  9. free and flowers
  10. さようなら∞Turn around∞

confusion(1996年9月21日)

  1. この森へ←
  2. inside my brain
  3. →シロとクロ←
  4. しゃぼんだま
  5. love letter
  6. dear FLOWER
  7. かたまり
  8. ***届くほど高く↑***(Album Version)
  9. 矢印
  10. 僕は?
  11. 目をとじて…

ミニアルバム[編集]

Gift 25 〜A Tribute to Mylene Jenius〜 (2007年12月19日)

  1. SWEET FANTASY
  2. LOVE SONG
  3. 君に届け→
  4. MY FRIENDS
  5. PILLOW DREAM
  6. What's my name?

(Love song プロモーションDVD付き)

睡眠HEAVEN (2014年10月26日)

  1. 睡眠HEAVEN
  2. 2mOoN
  3. Pain
  4. Because
  5. 果てなき空
  6. Breathe

シングル[編集]

…だけど ベイビー!!(1995年7月24日)(マクロス7エンディング曲)

  1. …だけど ベイビー!!
  2. あなだらけのHeaven
  3. Sweet Fantasy(gero geroooo version)
  4. …だけど ベイビー!!(instrumental version)

恋がおちた(1995年9月21日)

  1. 恋がおちた
  2. RANDOM GOOD BOY
  3. LOVE IT(gero geroooo version)
  4. 恋がおちた(instrumental version)

***届くほど高く↑***(1996年3月23日)

  1. ***届くほど高く↑***
  2. →シロとクロ←
  3. ***届くほど高く↑***(instrumental version)

この森へ←(1996年9月21日)

  1. この森へ←
  2. ←ツルワな議思不←
  3. この森へ←(インストゥルメンタル)

PV[編集]

INSIDE MY BRAIN ~brilliant synapse~(1996年9月21日)

  1. …だけど ベイビー!!
  2. 恋がおちた
  3. ***届くほど高く↑***
  4. この森へ←

OTHER WORKS[編集]

  • MOTH POET HOTEL 『-A TRIBUTE TO THE MOTT THE HOOPLE-』 09.「TRUDI'S SONGS」 (カヴァー:Psychodelisious/コーラス:Chie Kajiura)
  • Psychodelicious 『真夜中の太陽』(一般流通版『一人だけの世界』) 08.「眠るように…」 (作曲:木暮武彦/作詞:Chie Kajiura)
  • 間重美(間寛平) 『TALKIN' BLUES』 02.「KAN-NINNNA'」 (コーラス : Chie kajiura)
  • 森若香織 アルバム『Bye Bye Bye』 (全曲コーラス&パーカッション:Chie kajiura) LIVE DVD『森若香織LIVE 〜Kaolyrics '07/'08〜』GO-BANG'Sデビュー20周年+ソロワークの集大成! (コーラス&パーカッションにて参加)
  • SUGIZO『COSMOSCAPE』M8. 「Elan Vital」(FAIRY VOICE :Chie Kajiura)
  • chie kajiura+KANAME『Sample』 3 tracks / 700yen(tax in)(オンライン.会場限定CD)1.PSYCHO OF BLUE 2.Moon 3.あるいて

インターネット配信[編集]

  • 2009年10月からitunes、レコチョク等より1st、2ndアルバムの楽曲配信スタート。

MACROSS[編集]

  • 2007年12月19日、12年ぶりのリリース。初のセルフプロデュースによる『マクロス7』トリビュート(セルフカバー)アルバム『Gift 25 〜A Tribute to Mylene Jenius〜』を発売。アレンジにはKANAME(exコーザノストラ)、SUGIZO(LUNA SEA)の2人が担当。ジャケットデザインはサトウミノル(ex ROSSO・フリクション等)が担当し、裏テーマを匂わすような、意味深い仕上がりとなっている。
  • 2009年10月マクロスシリーズの歴史を網羅したPSP用ACT『マクロスエースフロンティア』の続編PSP『マクロス アルティメット フロンティア』主題歌としてFBの新曲登場。
  • 2009年10月、マクロス7・15周年 FBニューアルバム『Re.FIRE!!』リリースが決定。アレンジャーに杉本恭一(レピッシュ)を迎えての新曲となる。
  • 2009年10月17日、18日『マクロス元年記念マクロス クロスオーバーライブA.D.2009x45x59』幕張メッセイベントホールにてマクロス歴代歌姫と共演。マクロスの歴史に名を刻む。
  • 2009年11月27、28日 The Revival of Fire Bomber '09 ニューアルバム「Re.FIRE!!」リリースを記念して、東京渋谷C.C.Lemonホール大阪ZEPP OSAKAにてFB単独ライブを行う。
  • 2012年10月 アニマックスオリジナル音楽番組「STUDIO MUSIX」で、マクロスシリーズ30周年を記念した「マクロス」のアニメソング特番「STUDIO MUSIX マクロスナイト」O.A。
  • 2012年10月24日 映画『マクロスFB7 銀河流魂 オレノウタヲキケ!』に合わせて、主題歌2曲をカップリングした両A面シングル「娘々FIRE!! 〜突撃プラネットエクスプロージョン / ヴァージンストーリー」をリリース。2曲目のヴァージンストーリーがFBの新曲となる。
  • 2012年11月23日、24日『FIRE BOMBER 2012』、東京渋谷公会堂、大阪なんばHatchにて、3年ぶりのライブを行う。
  • 2013年7月13日『マクロス クロスオーバーライブ30』クロスオーバーライブから4年、幕張メッセにてマクロスオールスター達が夢の競演。
  • 2014年10月19日『FIRE BOMBER 2014 BASARA EXPLOSION』マクロス7 20周年記念ライブ、神奈川県民ホールにて、ゲスト出演。
  • マクロス7 Mylene曲全ての作詞を「M-MEG」名義で担当している。

※マクロス7 作詞・歌 ※

  • MY FRIENDS
  • PILLOW DREAM
  • 君に届け→
  • GO(自由な唄)
  • LOVE SONG
  • 恋のマホウ
  • SWEET FANTASY
  • fall
  • LOVE IT
  • Ready GO.
  • PLASTICS

その他[編集]

ラジオ[編集]

  • ANGEL DUST(1995年) - ZIP-FM

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ チエカジウラ [@ChieKajiura] (2016-11-28). "また泣いちゃう… 娘、助演女優賞を受賞!" (ツイート) – Twitterより. 

関連アーティスト[編集]

外部リンク[編集]