チェ・シラ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
チェ・シラ
各種表記
ハングル 채시라
漢字 蔡時那
発音: チェ・シラ
テンプレートを表示

チェ・シラ1968年6月25日 -)は、韓国女優である。身長168㎝、血液型A型。1984年テレビCMでデビュー[1]。夫はロックミュージシャンのキム・テウク、妹は女優のチェ・グッキ。

来歴[編集]

1984年、ロッテ製菓専属モデルとして芸能活動を開始し、1985年、女優として活躍し、KBS大河ドラマ『王と妃』(1998年 - 2000年KBS)で仁粋大妃を若年から老年まで演じKBS演技大賞を受賞。歴史ドラマ『海神』(2004年 - 2005年)や『千秋太后』(2009年、ともにKBS)などのドラマ映画に出演している。2011年、『インス大妃』で再び仁粋大妃を演じ注目を集めた[2]

出演作品[編集]

  • 『高校生日記』(1983年 - 86年、MBC)※デビュー
  • 正祖大王 偉大な王の肖像』(1988年、MBC)
  • 黎明の瞳』(1991年、MBC)
  • 『未忘』(1996年、MBC)
  • 『王と妃』(1998年 - 2000年、KBS)
  • 『海神』(2004年 - 2005年、KBS)
  • 『千秋太后』(2009年、KBS)
  • 『インス大妃』(2011年、jTBC)

出典・脚注[編集]

  • 『もっと知りたい!韓国歴史ドラマ Vol.3』2015年、共同通信社
  1. ^ 『韓国歴史ドラマ Vol.3』P.19
  2. ^ 『韓国歴史ドラマVol.3』P.16 - 18