チェルブル・デ・アウル国際音楽祭

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

チェルブル・デ・アウル国際音楽祭 (ルーマニア語: Festivalul Internaţional „Cerbul de Aur”、または単にCerbul de Aur) は、 ルーマニアブラショフで年に一度開催される音楽祭である。 「チェルブル・デ・アウル」とはルーマニア語で「金の牡鹿」の意味。最初の開催は1968年で、主たる主催者はルーマニア最大のテレビ放送網、ルーマニアテレビ (ルーマニア語: Televiziunea Română)、TVR)である。

催しは主に、ルーマニア国内と外国の有名歌手による、国際コンテストとゲストパフォーマンスの二つの部分から構成されている。長年にわたり、 Jacques Hustinジルベール・ベコージョセフィン・ベーカートト・クトゥーニョジェームス・ブラウンカイリー・ミノーグダイアナ・ロスクリスティーナ・アギレラシンディ・ローパーケニー・ロジャースジェリー・リー・ルイスレイ・チャールズUB40INXSスコーピオンズトム・ジョーンズリッキー・マーティンピンクシェリル・クロウ、The Kelly Family、t.A.T.u.ルスラナなどの他、多くの有名なアーティストがこの音楽祭に参加している。

以前は夏期に開催されていたが、近年は少し遅くなり、秋に近い時期に開催されるようになった。2006年には、トップアーティストの参加を確実にするため、春に行う事も検討されていた。また近年、ブラショフ市とルーマニア文化省はイベントへの資金提供の中止を決定し、その後、音楽祭は完全にTVRが後援することになった。

音楽祭が行われるブラショフのスファトゥルイ広場

1968年(第1回)[編集]

音楽祭は3月5日から10日まで、ドラマティック劇場(Teatrul Dramatic)のホールにて開催された。 ディレクターはトゥドル・ヴォルニクとイリエ・マネスク、オーケストラは指揮者シレ・ディニクに率いられた。司会はステラ・ポペスク、ユリエ・ダリエ。

ルーマニアテレビが専ら組織の仕事に携わり、コンクールの参加者とスターを生み出した。初日は、有名な歌手コンスタンティン・ドラギチによるリサイタルが開催され、コンクールは3月6日から9日に行われた。3月7日には、参加した有名歌手のインタビューとコンクール参加者の経歴が掲載された、第1回音楽祭の公式誌がTVRによって5つの言語で発行された。3月10日、音楽祭の締めくくりにはレストラン「Aro Palace」(当時の名称は「Carpaţi」)で、コンクールの参加者、ゲスト歌手、審査員、ジャーナリストにディナーが振舞われた。 [1]

1969年(第2回)[編集]

第2回大会は3月5日から10日にかけて、ブラショフで開かれた。司会はサンダ・ツァラヌとシルヴュ・スタンクレスク(舞台)、アンドレイ・マグラ(ラジオ)。

前日には、「Casa Armatei」にて、コンスタンティン・クルトゥナ市長によって歓迎のカクテルが振舞われた。フェスティバルは世界中の25のテレビ局で放送された。ホテル「Aro Palace」でゲスト歌手、コンテストの参加者、ジャーナリストと審査員が招待されたディナーパーティーが開催され、閉会した。 なお、この年のコンテストにはフリオ・イグレシアスも参加している。[2]

1995年(第8回)[編集]

8月30日 - 9月3日、ブラショフのスファトゥルイ広場にて開催。司会はトニー・グレクとダニエラ・ガムレスクで、32の参加者がトロフィーを目指して競った。ステイタス・クォー2 アンリミテッドテンプテーションズM.C.ハマーケニー・ロジャースGyuri Pascuベリンダ・カーライルによる舞台もあり、日本スペインフィンランドインドネシアフィリピンリトアニアのテレビで放送された。

  • 金の牡鹿杯 : Nogu Svelo (Cramps in the Leg) ロシアの旗 ロシア

1996年(第9回)[編集]

2004年(第14回)[編集]

2005年(第15回)[編集]

2006年・2007年は開催なし。

2008年(第16回)[編集]

2009年(第17回)[編集]

2010年・2017年は開催なし。

2018年(第18回)[編集]

脚注[編集]

  1. ^ http://www.brasovtravelguide.ro/en/brasov/events/golden-stag-festival/1968.php
  2. ^ http://www.brasovtravelguide.ro/en/brasov/events/golden-stag-festival/1969.php

外部リンク[編集]