チェティンカヤ・チュルクSK

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
チェティンカヤ
原語表記 Çetinkaya Türk Spor Kulübü
クラブカラー 黄・赤
創設年 1930年
所属リーグ KTFFスュペル・リグ
ホームタウン ニコシア
ホームスタジアム ニコシア・アタテュルク・スタジアム
収容人数 28,000
ホームカラー
アウェイカラー
テンプレート(ノート)サッカークラブPJ

チェティンカヤ・チュルク・スポル・クリュビュ(Çetinkaya Türk Spor Kulübü)は、北キプロス・トルコ共和国ニコシアにホームを置くサッカークラブである。

歴史[編集]

レフコシャ・チュルク・スポル・クリュビュ(Lefkoşa Türk Spor Kulübü)は1930年に創設され[1]、1934年のキプロス・ファーストディビジョンの創設メンバーのひとつであり、リーグにおいて唯一のトルコ系クラブだった(他の7つのギリシャ系クラブはAELリマソールトラストACオリンピアコス・ニコシアアリス・リマソールAPOELアノルトシス・ファマグスタEPAラルナカ)[2]。1949年にチェティンカヤ・チュルク・アスナフ・オジャーウ(Çetinkaya Türk Asnaf Ocağı、1943年創設)と合併し、名前をチェティンカヤ・チュルク・スポル・ビルリイ(Çetinkaya Türk Spor Birliği)に改めた。

1951年にキプロス・ファーストディビジョンに優勝[3]、1952年と1954年にキプロス・カップに優勝した[4]。1951年に始まったキプロスFAシールド(スーパーカップ)ではその最初の獲得チームとなり、1952年と1954年にも優勝した[5]。1955年に北キプロスサッカー連盟(KTFF)が組織されると、クラブはブリンジ・リグ(北キプロス最上位リーグ)の創設メンバーとなった。ブリンジ・リグでは1957-58シーズンに初優勝した[6]。チェティンカヤ・チュルクは南北キプロスの両リーグ、カップ、スーパーカップに優勝した唯一のクラブである。

タイトル[編集]

キプロス時代(1934年-1954年)[編集]

1951
1952, 1954
  • スーパーカップ:3回
1951, 1952, 1954

北キプロス時代(1955年-現在)[編集]

1957-58, 1959-60, 1960-61, 1961-62, 1969-70, 1996-97, 1997-98, 1999-00, 2001-02, 2003-04, 2004-05, 2006-07
  • カップ:17回
1956, 1957, 1958, 1959, 1960, 1963, 1969, 1970, 1976, 1991, 1992, 1993, 1996, 1999, 2001, 2006, 2011
  • スーパーカップ:7回
1991, 1992, 1993, 1996, 1998, 2001, 2006
Runners-up (3): 1997, 1999, 2000
  • Dr.ファズル・キュチュク・クパス:5回
1992, 1993, 1996, 1998, 2000

出典[編集]