チェイス・ヘッドリー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
この記事の項目名には以下のような表記揺れがあります。
  • チェース・ヘドリー
チェイス・ヘッドリー
Chase Headley
サンディエゴ・パドレス
Chase Headley on May 24, 2015.jpg
2015年5月24日
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 コロラド州ファウンテン
生年月日 (1984-05-09) 1984年5月9日(33歳)
身長
体重
6' 2" =約188 cm
220 lb =約99.8 kg
選手情報
投球・打席 右投両打
ポジション 三塁手
プロ入り 2005年 MLBドラフト2巡目(全体66位)でサンディエゴ・パドレスから指名
初出場 2007年6月15日
年俸 $13,000,000(2018年)[1]
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

チェイス・ジョーダン・ヘッドリーChase Jordan Headley, 1984年5月9日 - )は、アメリカ合衆国コロラド州ファウンテン出身のプロ野球選手三塁手)。右投両打。現在は、MLBサンディエゴ・パドレスに所属している。

愛称はヘッド[2]

経歴[編集]

パドレス時代[編集]

2005年MLBドラフト2巡目(全体66位)でサンディエゴ・パドレスから指名され契約した[3]

2007年6月15日にメジャーデビュー[4]。同年は8試合にメジャーで出場した。マイナーではAA級サンアントニオ・ミッションズで121試合に出場。打率.330・20本塁打・78打点を記録し、テキサスリーグの最優秀選手とパドレス傘下の最優秀マイナー選手に選出された[5]

2009年は156試合に出場しメジャーに定着。主に左翼手として出場したが、9月にケビン・クーズマノフふくらはぎを痛め離脱した際には三塁手として出場[6]。シーズン終了後、クーズマノフがオークランド・アスレチックスへトレード移籍したため、ヘッドリーは本来の守備位置である三塁へ復帰[7]

2012年に突如長打力が向上し、31本塁打を放つと共に、115打点でナショナルリーグ打点王のタイトルを獲得。打者不利のペトコ・パークで51打点を記録し、同球場の年間最多打点記録を更新した[8]

2014年1月17日にパドレスと1年契約に合意した[9]。77試合に出場し、7本塁打32打点4盗塁、打率.229だった。

ヤンキース時代[編集]

2014年7月22日にヤンガービス・ソラルテラファエル・デポーラとのトレードでニューヨーク・ヤンキースへ移籍した[10]。同日のテキサス・レンジャーズ戦で8回裏に代打として移籍後初出場し、同点の延長14回裏1死一・三塁の場面でニック・テペッシュから左中間へのサヨナラ安打を放った[11]。オフの10月30日にFAとなったが、12月15日にヤンキースと総額5200万ドルの4年契約で再契約した[12][13]

2015年、出場停止が解除されたアレックス・ロドリゲスが戦列に復帰したが、主に指名打者を務めたため、三塁手のレギュラーはヘッドリーが務めた。この年のレギュラーシーズンでは156試合に出場したが、打率.259・11本塁打・62打点・OPS.693という成績に終わった。この年の守備自己最悪かつ同年のリーグワースト3位となる23失策を犯し、DRSも2011年以来のマイナスに終わった[4]

2016年も三塁手のレギュラーとして140試合に出場したが、打率.251・14本塁打・51打点・OPS0.712という成績に終わった。一方で守備面では全140試合で10失策・守備率.974・DRS +7だった[4]

2017年は三塁手(86試合)の他に、一塁手で45試合、指名打者で14試合、二塁手で1試合出場した[4]

パドレス復帰[編集]

2017年12月12日に、ジャバリ・ブラッシュとの交換トレードで、ブライアン・ミッチェルとともにサンディエゴ・パドレスに移籍した[14]

選手としての特徴[編集]

パドレスの他選手と同様に、本拠地ペトコ・パークと敵地での通算成績には大きな差があった。所属した8年間で、本拠地では打率.243、35本塁打、OPS.703なのに対し、敵地では打率.286、52本塁打、OPS.804となっている[15]

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
2007 SDP 8 21 18 1 4 1 0 0 5 0 0 0 0 0 2 0 1 4 2 .222 .333 .278 .611
2008 91 368 331 34 89 19 2 9 139 38 4 1 0 2 30 1 5 104 5 .269 .337 .420 .757
2009 156 612 543 62 142 31 2 12 213 64 10 2 0 2 62 3 5 133 19 .262 .342 .392 .734
2010 161 674 610 77 161 29 3 11 229 58 17 5 1 4 56 3 3 139 11 .264 .327 .375 .702
2011 113 439 381 43 110 28 1 4 152 44 13 2 1 3 52 8 2 92 6 .289 .374 .399 .773
2012 161 699 604 95 173 31 2 31 301 115 17 6 0 5 86 2 4 157 7 .286 .376 .498 .875
2013 141 600 520 59 130 35 2 13 208 50 8 4 0 2 67 7 11 142 9 .250 .347 .400 .747
2014 77 307 279 27 67 12 1 7 99 32 4 1 0 1 22 0 5 73 12 .229 .296 .355 .756
NYY 58 224 191 28 50 8 0 6 76 17 3 2 0 0 29 1 4 49 5 .262 .371 .398 .768
'14計 135 531 470 55 114 20 1 13 175 49 7 3 0 1 51 1 9 122 17 .243 .328 .372 .700
2015 156 642 580 74 150 29 1 11 214 62 0 2 0 4 51 0 7 135 17 .259 .324 .369 .693
2016 140 529 467 58 118 18 1 14 180 51 8 2 0 5 51 3 6 118 7 .253 .331 .385 .716
2017 147 586 512 77 140 30 1 12 208 61 9 2 1 7 60 2 6 132 10 .273 .352 .406 .758
MLB:11年 1409 5701 5036 635 1331 271 16 130 2024 592 93 29 3 35 568 30 59 1278 110 .264 .344 .402 .746
  • 2016年度シーズン終了時
  • 各年度の太字はリーグ最高

タイトル[編集]

表彰[編集]

背番号[編集]

  • 16 (2007年 - 2008年)
  • 7 (2009年 - 2014年途中)
  • 12 (2014年途中 - 2017年)

脚注[編集]

  1. ^ Chase Headley Contract Details, Salaries, & Earnings” (英語). Spotrac. 2017年12月13日閲覧。
  2. ^ Kyle Beery (2017年8月24日). “Yanks Players Weekend nicknames explained” (英語). MLB.com. 2017年12月13日閲覧。
  3. ^ MLB公式プロフィール参照。2017年12月13日閲覧。
  4. ^ a b c d Baseball-Reference参照。2017年12月13日閲覧。
  5. ^ Corey Brock (2008年3月1日). “Notes: Headley's far-gone conclusion” (英語). MLB.com. 2017年12月13日閲覧。
  6. ^ Corey Brock (2009年9月22日). “Kouzmanoff battling tightness in back” (英語). MLB.com. 2017年12月13日閲覧。
  7. ^ Seth Livingstone (2010年3月31日). “Padres' Chase Headley's at third, ready to score” (英語). USA Today. 2010年9月12日閲覧。
  8. ^ San Diego Padres: Chase Headley wins National League RBI crown
  9. ^ “Padres agree to terms with five players on one-year contracts for 2014 season” (英語) (プレスリリース), MLB.com (San Diego Padres), (2014年1月17日), http://sandiego.padres.mlb.com/news/print.jsp?ymd=20140117&content_id=66789324&vkey=pr_sd&c_id=sd 2017年12月13日閲覧。 
  10. ^ Bryan Hoch (2014年7月23日). “Yanks get everyday third baseman in Headley” (英語). MLB.com. 2017年12月13日閲覧。
  11. ^ Scores for Jul 22, 2014” (英語). ESPN MLB (2014年7月22日). 2014年7月23日閲覧。
  12. ^ “Yankees sign third baseman Chase Headley to a four-year contract” (英語) (プレスリリース), MLB.com (New York Yankees), (2014年12月15日), http://sandiego.padres.mlb.com/news/print.jsp?ymd=20141215&content_id=104134712&vkey=pr_sd&c_id=sd 2017年12月13日閲覧。 
  13. ^ Paul Casella (2014年12月15日). “Staying with Yanks, Headley sets sights on Series title” (英語). MLB.com. 2017年12月13日閲覧。
  14. ^ AJ Cassavell (2017年12月12日). “Headley returns to SD, along with righty Mitchell” (英語). MLB.com. 2017年12月13日閲覧。
  15. ^ Chase Headley Career Batting Splits - Baseball-Reference.com

関連項目[編集]

外部リンク[編集]