チェイス・ビービー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
チェイス・ビービー
基本情報
本名 チェイス・マイケル・ビービー
(Chase Michael Beebe)
通称 ザ・レイジ (The Rage)
北米のリトルデビル
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
生年月日 (1985-03-29) 1985年3月29日(31歳)
出身地 イリノイ州シカゴ
所属 HITスクワッド
ジャクソンズMMA
身長 170cm
体重 61kg
リーチ 170cm
階級 バンタム級
バックボーン レスリング
テーマ曲 Bleed It Out
リンキンパーク
Right Above It
(Lil Wayne feat.Drake)
テンプレートを表示

チェイス・ビービーChase Beebe1985年3月29日 - )は、アメリカ合衆国男性総合格闘家イリノイ州シカゴ出身。ジャクソンズMMA所属。元WEC世界バンタム級王者。

総合格闘家のカーソン・ビービーは実弟。

来歴[編集]

学生時代にレスリングで4度のイリノイ州王者となった。

2005年7月30日、プロ総合格闘技デビュー。

2007年3月24日、WEC 26のWEC世界バンタム級タイトルマッチでエディ・ワインランドと対戦し、3-0の判定勝ちを収め王座獲得に成功した。

2007年9月5日、WEC 30の世界バンタム級タイトルマッチでハニ・ヤヒーラと対戦し、3-0の判定勝ちを収め王座の初防衛に成功した。

2008年2月13日、WEC 32の世界バンタム級タイトルマッチでミゲール・トーレスと対戦し、フロントチョークで一本負けを喫し王座陥落した。

2009年3月8日、DREAM初参戦となったDREAM.7のフェザー級(-63kg)グランプリ1回戦でジョー・ウォーレンと対戦。ウォーレンの跳び膝蹴りで額をカットし、1R終了時にドクターストップでTKO負けを喫した。

2009年10月25日、DREAM初のケージ開催となったDREAM.12前田吉朗と対戦し、裸絞めで一本負けを喫した。

2010年9月25日、DREAM.16高谷裕之と対戦し、左フックでダウンを奪われたところにパウンドで追撃されKO負けを喫した[1]

2011年5月7日、Bellator初参戦となったBellator 43でホセ・ベガと対戦し、ギロチンチョークで一本勝ち[2]

2011年9月24日、Bellator 51のバンタム級トーナメント1回戦でマルコ・ロウロと対戦。一進一退の攻防となり、1-2の判定負け[3]

戦績[編集]

プロ総合格闘技[編集]

総合格闘技 戦績
29 試合 (T)KO 一本 判定 その他 引き分け 無効試合
20 1 16 3 0 1 0
8 2 2 4 0
勝敗 対戦相手 試合結果 大会名 開催年月日
コー​​リー・マオン 1R 2:13 KO(パンチ) Colosseum Combat 21 2012年4月12日
デビッド・ラブ 1R 3:02 チョークスリーパー Colosseum Combat 20 2012年3月10日
エノック・ウィルソン 5分5R終了 判定1-0 UCS: Caged Combat 5 2011年12月9日
× マルコ・ロウロ 5分3R終了 判定1-2 Bellator 51
【バンタム級トーナメント 1回戦】
2011年9月24日
ラルフ・アコスタ 1R 0:41 ギロチンチョーク WFC 2: Bad Boys
【WFCバンタム級王座決定戦】
2011年7月9日
ホセ・ベガ 1R 4:06 ギロチンチョーク Bellator 43 2011年5月7日
スティーブ・キニソン 5分3R終了 判定3-0 Chicago Cagefighting Championship 2011年3月5日
ジョシュ・カーシー 1R 4:56 チョークスリーパー Ruckus Entertainment: Ruckus 4 2010年11月24日
ジャレッド・マクマホン 1R 1:19 ギロチンチョーク Chicago Cagefighting Championship 2010年10月16日
× 高谷裕之 1R 1:45 KO(左フック→パウンド) DREAM.16 2010年9月25日
パブロ・アルフォンソ 1R 2:32 チョークスリーパー Ruckus Entertainment: Ruckus Invades Navy Pier 2010年9月11日
ウィリアム・ヨッフム 1R 1:03 フロントチョーク Lords of War 1 2010年4月24日
× 前田吉朗 1R 3:36 裸絞め DREAM.12 2009年10月25日
× マイク・イーストン 5分5R終了 判定1-2 UWC 7: Redemption
【UWCバンタム級タイトルマッチ】
2009年10月3日
× ジョー・ウォーレン 1R終了時 TKO(ドクターストップ) DREAM.7 フェザー級グランプリ2009 開幕戦
【フェザー級グランプリ 1回戦】
2009年3月8日
× ウィル・ヒベイロ 5分3R終了 判定1-2 WEC 34: Faber vs. Pulver 2008年6月1日
× ミゲール・トーレス 1R 3:59 フロントチョーク WEC 32: Condit vs. Prater
【WEC世界バンタム級タイトルマッチ】
2008年2月13日
ハニ・ヤヒーラ 5分5R終了 判定3-0 WEC 30: McCullough vs. Crunkilton
【WEC世界バンタム級タイトルマッチ】
2007年9月5日
エディ・ワインランド 5分5R終了 判定3-0 WEC 26: Condit vs. Allessio
【WEC世界バンタム級タイトルマッチ】
2007年3月24日
マイク・ベネット 1R 2:44 チョークスリーパー KOTC: Hard Knocks 2007年1月19日
サム・ジャクソン 1R 2:36 チョークスリーパー XFO 14 2006年12月9日
マイク・ベネッタ 1R 0:45 フロントチョーク Courage Fighting Championships 7 2006年11月25日
アーロン・ジェイミーソン 1R 0:45 ギブアップ(パンチ) Midwest Absolute Challenge 3 2006年10月7日
マイク・リンドキスト 1R 1:40 チョークスリーパー Evolution Fighting Championships 2 2006年9月15日
× マット・フィヨルディローザ 5分3R終了 判定0-3 XFO 12: Outdoor War 2006年8月19日
ニック・ホフ 1R 2:24 チョークスリーパー Courage Fighting Championships 6 2006年7月15日
ベン・ミラー 1R 2:49 チョークスリーパー Evolution Fighting Championships 2006年7月7日
コディ・ギアーツ 1R 1:01 チョークスリーパー Iowa Challenge 2006年6月10日
ジェシー・ロンジー 1R 0:27 フロントチョーク Courage Fighting Championships 5 2006年4月29日

アマチュア総合格闘技[編集]

勝敗 対戦相手 試合結果 大会名 開催年月日
マット・マコーミック 1R 2:05 チョークスリーパー XFO: Trials 1 2005年7月30日

獲得タイトル[編集]

  • 第2代WEC世界バンタム級王座(2007年)
  • WFCバンタム級王座(2011年)

表彰[編集]

  • SHERDOG ロバー・オブ・ザ・イヤー(2009年)

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

前王者
エディ・ワインランド
第2代WEC世界バンタム級王者

2007年3月24日 - 2008年2月13日

次王者
ミゲール・トーレス