ダーク・エンジェル (バンド)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ダーク・エンジェル
DARK ANGEL
W1894-Hellfest2014 DarkAngel 87157.JPG
フランス・クリソン公演 (2014年6月)
基本情報
別名 Shellshock (1981-1983)
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
カリフォルニア州ロサンゼルス
ジャンル スラッシュメタル
ヘヴィメタル
活動期間 1981年 - 1992年
2002年 - 2005年
2013年 - 現在
レーベル Azra/Metalstorm
Combat Records
公式サイト http://www.darkangelthrash.com
メンバー ロン・ラインハート (Vo)
ジム・ダーキン (G)
エリック・メイヤー (G)
マイク・ゴンザレス (B)
ジーン・ホグラン (Ds)
旧メンバー 別記参照

ダーク・エンジェルDARK ANGEL) は、アメリカ合衆国出身のスラッシュメタルバンド

米国西海岸のスラッシュ・シーン黎明期から活動するバンドの一つ。解散の変遷を経ながら、2013年に活動を再開した。

概要・略歴[編集]

結成から解散まで (1981年 - 1992年)[編集]

[1]1981年、ジム・ダーキン(G)らを中心に、ヘヴィメタル・バンド「Shellshock」を結成。後に同名バンドの存在を知り、1983年頃に「DARK ANGEL」と改名する。

1985年、1stアルバム『We Have Arrived』でデビュー。

1986年、ドラマーのジャック・シュワルツが脱退し、後任にSLAYERのローディーをしていたジーン・ホグランが加入。新鋭レーベル「コンバット・レコード」に移籍し、2ndアルバム『Darkness Descends』をリリース。業界から高い評価を得る。

1989年、ヴォーカルがドン・ドーティからロン・ラインハートに、ベースがロビー・ヤーンからマイク・ゴンザレスに交代。3rdアルバム『Leave Scars』をリリース。初めて全米チャートにランクインした。

1990年、ジム・ダーキン(G)が脱退し、後任に元VIKINGのブレット・エリクセンが加入。この時点で創設メンバーが消滅し、ジーン・ホグランらの主導体制となる。同年、初のライブアルバム『Live Scars』をリリース。

1991年、4thアルバム『Time Does Not Heal』をリリース。

1992年、5thアルバムの制作に着手するも、ジーン・ホグランの「デス」加入など、各々が新たなキャリアを追求し始めバンドは崩壊した。

再結成後 (2002年 - 現在)[編集]

2002年、ジーン・ホグランらを中心に、10年ぶりにライブ活動を再開。しかし創設メンバーは不参加であった。

2005年、ロン・ラインハートが健康を害した影響もあり、活動を停止する。

2013年、創設メンバー ジム・ダーキンが復帰し活動を再開。翌年からは、アルバム制作にも着手し始める。

2016年、『THRASH DOMINATION 16』にて初来日公演[2]。 デビュー30周年を記念し、カナダにて4thアルバム『Time Does Not Heal』の完全再現ライブを実施。

スタイル[編集]

[3]スラッシュメタルの中でも、同郷地域の「スレイヤー」のようなアグレッシブなスタイルを特徴とする。地元ロサンゼルスには、近隣サンフランシスコの『ベイエリア・スラッシュ』といったような明確なスタイルが無く、「ハードコア・パンクNWOBHMの影響が大きかった」と説明している。

4thアルバム『Time Does Not Heal』の初版に使用したキャッチコピー9曲で67分。246のリフ!」については、ジーン・ホグランが実際に自身で数えたと述べている。「何気ないエピソードとして話したつもりだったが、当時の担当者に宣伝で使われた」と明かしている。

メンバー[編集]

現ラインナップ[編集]

  • ロン・ラインハート Ron Rinehart - ボーカル (1987-1992, 2002- )
  • ジム・ダーキン Jim Durkin - ギター (1981-1989, 2013- )
  • エリック・メイヤー Eric Meyer - ギター (1984-1992, 2002- )
  • マイク・ゴンザレス Mike Gonzalez - ベース (1986-1992, 2013- )
  • ジーン・ホグラン Gene Hoglan - ドラムス (1984-1992, 2002- ) テスタメント

旧メンバー[編集]

  • ドン・ドーティ Don Doty - ボーカル (1981-1987)
  • ロブ・ヤーン Rob Yahn - ベース (1981-1986)
  • マイク・アンドラーデ Mike Andrade - ドラム (1981-1983)
  • ジャック・シュワルツ Jack Schwartz - ドラム (1983-1984)
  • ボブ・ガーリー Bob Gourley - ドラム (1984)
  • リー・ラウシュ Lee Rausch - ドラム (1984)
  • ジム・ドラボス Jim Drabos - ボーカル (1987)
  • ブレット・エリクセン Brett Ericksen - ギター (1989-1992)
  • クリス・マッカーティー Cris McCarthy - ギター (1991-1992)
  • ダニエル・ウィリアムス Danyael Williams - ベース (2002-2005)

ディスコグラフィ[編集]

オリジナル・アルバム
ライブ・アルバム
  • 1990年 Live Scars
コンピレーション
  • 1992年 Decade of Chaos
シングル/EP
  • 1985年 Merciless Death
デモ
  • 1983年 Gonna Burn
  • 1984年 Hell's On its Knees
  • 1984年 Live demo '84
  • 1985年 Live Demo From Berkeley
  • 1992年 Atrocity Exhibition
映像作品

脚注[編集]

外部リンク[編集]