ダヴィ・ジョゼ・シルバ・ド・ナシメント

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
この名前は、ポルトガル語圏の人名慣習に従っています。第一姓(母方の)はシウヴァ第二姓(父方の)はド・ナシメントです。
ダヴィ Football pictogram.svg
名前
本名 ダヴィ・ジョゼ・シウヴァ・ド・ナシメント
Davi José Silva do Nascimento
愛称 カバーロ(馬)[1]
ラテン文字 DAVI
基本情報
国籍 ブラジルの旗 ブラジル
生年月日 (1984-03-10) 1984年3月10日(34歳)
出身地 フォルタレザ
身長 183cm
体重 85kg
選手情報
在籍チーム 日本の旗 ギラヴァンツ北九州
ポジション FW
背番号 9
利き足 左足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2003-2004 ブラジルの旗 イパチンガFC
2005-2006 ブラジルの旗 ECヴィトーリア
2006-2007 ブラジルの旗 CSA (loan)
2007 日本の旗 コンサドーレ札幌 (loan) 39 (17)
2008 日本の旗 コンサドーレ札幌 26 (16)
2009 日本の旗 名古屋グランパス 17 (10)
2009-2012 カタールの旗 ウム・サラルSC
2011 中華人民共和国の旗 北京国安 (loan) 0 (0)
2011-2012 日本の旗 ヴァンフォーレ甲府 (loan) 48 (32)
2013-2015 日本の旗 鹿島アントラーズ 61 (20)
2016 日本の旗 ヴァンフォーレ甲府 10 (1)
2017 日本の旗 松本山雅FC 3 (0)
2018- 日本の旗 ギラヴァンツ北九州
1. 国内リーグ戦に限る。2018年4月6日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ダヴィこと、ダヴィ・ジョゼ・シウヴァ・ド・ナシメント(Davi José Silva do Nascimento, 1984年3月10日 - )は、ブラジル出身のプロサッカー選手。ポジションはフォワード

来歴[編集]

2007年ブラジルECヴィトーリアからJ2コンサドーレ札幌に加入。当初の契約は2007年7月31日までの期限付き移籍契約であった[2]カウエと共にシーズン終了までの期限付き移籍契約を延長され、[3] 同年最終節対水戸戦では2得点を挙げ、J1参入を経験した。

2008年度から札幌への完全移籍となった[4]。シーズン途中の9月にはカタールアル・サッドへの移籍話が持ち上がったが、契約が成立せず札幌に残留[5]。札幌はJ2に降格したものの、チーム総得点の4割にあたる16得点を挙げ、鹿島のマルキーニョスに次いでJ1得点ランク2位となった。

2009年から、J1の名古屋グランパスへ移籍金約3億円で完全移籍[6][7]。1月にはギリシャのメディアによって同国リーグの強豪オリンピアコスへの移籍に関する報道もされた[8][9] が、同年7月9日、カタールリーグウム・サラルSCへの移籍がクラブ間で合意[10]。そして、同年7月22日に名古屋からウム・サラルへの完全移籍が正式に決定した[11]。移籍金は500万ドル(当時のレートで4億8千万円)[12]。しかし給料未払いの問題や妻のホームシック、ストーカー被害などもあり、Jリーグ復帰を熱望しているとインタビューで述べた。[12]

2011年3月、中国サッカー・スーパーリーグ北京国安に期限付き移籍していたが、怪我を理由に1ヶ月で契約を解除された[13]

2011年7月から、ヴァンフォーレ甲府へ期限付き移籍[14]。2年ぶりにJリーグでプレーすることになった。移籍金に関しては、佐久間悟GMが「(ダヴィと金珍圭の2人で)本来なら3億円かかるが、かなり安く獲得できた」としている[15]。この年は長く試合から遠ざかっていたことによる調整不足もあり、10試合で無得点と結果を残せなかったが、翌2012年は復調。38試合で32得点を挙げ、2位を大きく引き離してのJ2得点王に輝き、甲府の1年でのJ1復帰に大きく貢献した。

ダヴィは結果を残したことで、甲府からの慰留も含め争奪となったが、2013年より200万ドルの移籍金と100万ドルの年俸を提示した[16]鹿島アントラーズへの完全移籍が決まった。

10月19日に行われた第29節浦和戦で、試合直後から森脇良太と小競り合いを繰り返し、後半15分に森脇とダヴィが怒り繰り返しの違反でイエローカード、その判定に納得の行かないダヴィが直後に森脇を小突き倒した為、両者にイエローカードが提示され退場処分を受けた。

2014年シーズンは、大迫が移籍したこともあり、センターFWでレギュラーに復帰。19節名古屋戦、22節FC東京戦で献身的な守備からゴールを奪う活躍を見せていた[17][18]が、28節柏レイソル戦で、接触のないプレーで膝を故障し、左膝前十字靭帯損傷および左膝外側半月板損傷で全治8か月と診断され、2014年シーズンは残り試合を全て欠場[19]。2015年シーズンもこの負傷の影響で1stステージは欠場したが、2ndステージ1節アルビレックス新潟戦で266日ぶりに復帰[20]。10試合に出場したが、コンディションが戻らず、シーズン後契約満了で退団が発表された[21]

2016年8月3日、4年ぶりにヴァンフォーレ甲府に復帰した[22]が、復帰初戦で退場処分を受けるなどふるわず、同年12月12日、契約満了に伴い退団した。

2017年7月、松本山雅FCに加入[23]。同年12月、契約満了により退団した[24]

2018年4月、ギラヴァンツ北九州への加入が発表された[25]

人物[編集]

日本食では「札幌在籍中に好きになった」という味噌ラーメンが大好物。甲府に在籍していた2012年当時も「週に2回は食べていた」という[26]。それ以外には味噌汁ブドウなども好んでいる[27]

個人成績[編集]

国内大会個人成績
年度クラブ背番号リーグ リーグ戦 リーグ杯オープン杯 期間通算
出場得点 出場得点出場得点 出場得点
ブラジル リーグ戦 ブラジル杯オープン杯 期間通算
2003 イパチンガ セリエC
2004
2005 ヴィトーリア セリエB
2006 セリエC -
CSA -
日本 リーグ戦 リーグ杯天皇杯 期間通算
2007 札幌 10 J2 39 17 - 0 0 39 17
2008 J1 26 16 5 0 1 0 32 16
2009 名古屋 9 17 10 1 0 - 18 10
カタール リーグ戦 リーグ杯オープン杯 期間通算
2009-10 ウム・サラル 30 QSL1部 7
2010-11
中国 リーグ戦 リーグ杯FA杯 期間通算
2011 北京国安 10 CSL
日本 リーグ戦 リーグ杯天皇杯 期間通算
2011 甲府 11 J1 10 0 1 0 2 0 13 0
2012 J2 38 32 - 0 0 38 32
2013 鹿島 J1 26 10 8 5 2 1 36 16
2014 25 10 5 2 1 1 31 13
2015 10 0 2 0 1 0 13 0
2016 甲府 9 10 1 - 1 0 11 1
2017 松本 39 J2 3 0 - 0 0 3 0
2018 北九州 9 J3 -
通算 ブラジル セリエB
ブラジル セリエC
日本 J1 124 47 22 7 8 2 154 56
日本 J2 80 49 - 0 0 80 49
日本 J3 -
カタール QSL1部
中国 CSL
総通算
国際大会個人成績
年度 クラブ 背番号 出場 得点
AFCACL
2009 名古屋 9 6 2
ウム・サラル 30 4 0
2015 鹿島 11 0 0
通算 AFC 10 2
出場歴

タイトル[編集]

クラブ[編集]

ECヴィトーリア
コンサドーレ札幌
ヴァンフォーレ甲府
  • Jリーグ ディビジョン2:1回(2012年)
鹿島アントラーズ

個人[編集]

  • 2012年 J2リーグ得点王

脚注[編集]

  1. ^ 2007札幌で戦う期待の新戦力FW”. 北海道新聞 (2007年2月1日). 2009年3月9日閲覧。
  2. ^ コンサドーレ札幌 ダヴィ選手 2007年 新加入決定のお知らせ.. コンサドーレ札幌 2007年1月25日
  3. ^ コンサドーレ札幌 ダヴィ選手・カウエ選手 契約更新のお知らせ.. コンサドーレ札幌 2007年7月18日
  4. ^ ダヴィ選手 コンサドーレ札幌に完全移籍のお知らせ”. J's GOAL (2007年12月28日). 2009年3月9日閲覧。
  5. ^ コンサドーレ札幌 ダヴィ選手移籍交渉の結果”. J's GOAL (2008年10月1日). 2009年3月9日閲覧。
  6. ^ ダヴィが名古屋完全移籍…札幌”. スポーツ報知 (ウェブ魚拓) (2008年12月10日). 2009年3月9日閲覧。
  7. ^ ダビの名古屋入り発表、移籍金は3億円”. nikkansports.com (ウェブ魚拓) (2008年12月10日). 2009年3月9日閲覧。
  8. ^ SPORT24 2009年1月25日付(ギリシア語)
  9. ^ ChampionsDay.gr 2009年1月25日付(ギリシア語)
  10. ^ ダヴィ選手のウム・サラル(カタール)移籍、クラブ間合意のお知らせ 名古屋グランパス公式ホームページ 2009年7月9日
  11. ^ ダヴィ選手、ウム・サラル(カタール)へ完全移籍のお知らせ 名古屋グランパス公式ホームページ 2009年7月22日
  12. ^ a b 週刊サッカーダイジェスト 2009年11月3日号[要ページ番号]
  13. ^ ダヴィ獲得!J初の中東から“逆輸入”…甲府 スポーツ報知 2011年7月12日
  14. ^ ダヴィ選手 ウム・サラルより期限付き移籍加入のお知らせ ヴァンフォーレ甲府公式ホームページ 2011年7月12日
  15. ^ 【J1:第25節 甲府vs仙台】レポート:多くの想いを背負う強さを仙台に見せ付けられて敗れた甲府。それでも甲府に立ち返る場所は残っている。 J's GOAL
  16. ^ 週刊サッカーダイジェスト No.1210』 日本スポーツ企画出版社2013年、13頁。
  17. ^ 2014Jリーグ ディビジョン1 第19節鹿島アントラーズ公式サイト
  18. ^ 2014Jリーグ ディビジョン1 第22節鹿島アントラーズ公式サイト
  19. ^ ダヴィ選手の負傷について鹿島アントラーズ公式サイト
  20. ^ 2015明治安田生命J1リーグ 2ndステージ 第1節鹿島アントラーズ公式サイト
  21. ^ ダヴィ選手との契約が満了 鹿島アントラーズ公式サイト 2015年11月26日
  22. ^ ダヴィ選手 加入のお知らせヴァンフォーレ甲府公式サイト (2016年8月3日 閲覧)
  23. ^ ダヴィ選手加入のお知らせ 松本山雅FC公式サイト 2017年7月21日
  24. ^ 契約満了選手のお知らせ 松本山雅FC公式サイト 2017年12月18日
  25. ^ ダヴィ選手 新加入のお知らせ ギラヴァンツ北九州公式サイト 2018年4月6日
  26. ^ 【J2 9月度MIP受賞インタビュー】ダヴィ選手(甲府):「これだけはきちんと伝えたい。サポーターの力があったから優勝できた」 - J's GOAL・2012年11月16日
  27. ^ 甲府:恋もサッカーも胃袋をつかめ - J's GOAL・2012年10月30日

関連項目[編集]

外部リンク[編集]