ダヴィッド・アシュケナージ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

ダヴィッド・ウラディミロヴィチ・アシュケナージ: Давид Владимирович Ашкенази、David Vladimirovich Ashkenazi、1915年12月25日 ニジニ・ノヴゴロド - 1997年2月19日 モスクワ)は、ソビエト連邦ロシアピアニストコンサートマスター作曲家ロシア連邦人民芸術家1996年授与)。軽音楽の分野で活躍した。息子はクラシック音楽ピアニスト、指揮者ウラディーミル・アシュケナージ

概要[編集]

ニジニ・ノヴゴロドでユダヤ系ロシア人として生まれた、父は会計士であった。独学でピアノを学び、12歳で無声映画の伴奏に参加する。その後、音楽学校で学び、1936年に卒業、モスクワに移住してモスクワ音楽院でアブラム・シャツケツ教授に師事する。ヴァディム・コージンラシド・ベイブトフイザベッラ・ユーリエワクラウディア・シュリジェンコリュドミラ・ズィキナマルク・ベルネスヴァレンティナ・トルクノーワイオシフ・コブゾンといったソ連を代表する歌手の伴奏を務め、彼らとともにメロディアに数多くの録音を残している。晩年にはシャンドスにも録音を行った。1996年にロシア連邦人民芸術家の称号を授与され、翌年モスクワで没した。

参考文献[編集]