ダン=シュル=ムーズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Dun-sur-Meuse
Blason de la ville de Dun-sur-Meuse (Meuse).svg
Citadelle de Dun-sur-Meuse depuis le fleuve.jpg
行政
フランスの旗 フランス
地域圏 (Région) グラン・テスト地域圏
(département) ムーズ県Blason département fr Meuse.svg
(arrondissement) ヴェルダン郡
小郡 (canton) ストゥネー小郡
INSEEコード 55167
郵便番号 55110
市長任期 アラン・ジャケ
2014年 - 2020年
自治体間連合 (fr) fr:Communauté de communes du Val Dunois
人口動態
人口 687人
2014年
人口密度 107人/km2
住民の呼称 Dunois
地理
座標 北緯49度23分12秒 東経5度11分02秒 / 北緯49.3866666667度 東経5.18388888889度 / 49.3866666667; 5.18388888889座標: 北緯49度23分12秒 東経5度11分02秒 / 北緯49.3866666667度 東経5.18388888889度 / 49.3866666667; 5.18388888889
標高 平均:175m
最低:170m
最高:282m
面積 6.41km2
Dun-sur-Meuseの位置(フランス内)
Dun-sur-Meuse
Dun-sur-Meuse
テンプレートを表示

ダン=シュル=ムーズDun-sur-Meuse)は、フランスグラン・テスト地域圏ムーズ県コミューン

地理[編集]

ダン=シュル=ムーズは、ヴェルダンからスダンへ向かう道の途中にある小さな町である。

町の標高の低い部分は、ムーズ川と高地へ向かう丘とに挟まれている。丘は森林でおおわれ、ムーズ川谷を見下ろしている。

コミューンの名は、この城塞の丘からきている。Dunumとはケルト語に由来する名称で、古代の城塞を意味している。丘の頂上では城の廃墟と、14世紀に建てられた教会を見ることができる。

コミューンの北と西の境界となっているのはムーズ川である。

歴史[編集]

11世紀、上ロレーヌ公でアルデンヌ伯でもあるゴドフロワ3世は、丘の上に城を建設した。この城は1402年にアプルモン領主により壁で囲まれた円形の城塞として完成した。1592年、テュレンヌ大元帥の父ブイヨン公が城塞を攻略した。1642年、ルイ13世の命令で城は解体された。1648年、王妃アンヌ・ドートリッシュは町を大コンデに授けた。

人口統計[編集]

1962年 1968年 1975年 1982年 1990年 1999年 2006年 2014年
717 700 782 747 806 752 747 687

参照元:1962年から1999年までは複数コミューンに住所登録をする者の重複分を除いたもの。それ以降は当該コミューンの人口統計によるもの。1999年までEHESS/Cassini[1]、2006年以降INSEE[2][3]

ギャラリー[編集]

脚注[編集]