ダン・ゴンザレス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
ダン・ゴンザレス
Dan Gonzales
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 カリフォルニア州ウィッティア
生年月日 (1953-09-30) 1953年9月30日(64歳)
身長
体重
6' 1" =約185.4 cm
195 lb =約88.5 kg
選手情報
投球・打席 右投左打
ポジション 外野手
プロ入り 1972年 ドラフト2巡目
初出場 MLB / 1979年4月7日
NPB / 1981年9月27日
最終出場 MLB / 1980年5月30日
NPB / 1981年10月12日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

ダニエル・デイヴィッド・ゴンザレスDaniel David Gonzales1953年9月30日 - )はアメリカ合衆国カリフォルニア州ウィッティア出身[1]の元プロ野球選手阪神タイガースに在籍。ポジションは外野手。右投左打。

来歴・人物[編集]

1972年のドラフト2巡目でデトロイト・タイガースに指名され、入団。1979年にメジャーデビュー。1980年6月にボルチモア・オリオールズにトレードで移籍。移籍後は、メジャーリーグでの出場は無かった。

1981年シーズン中に阪神タイガースに入団。背番号は40。団権三(だん ごんぞう)というニックネームで親しまれたが、来日してすぐ靭帯を損傷し、一軍での出場は9試合にとどまり、1年で解雇。

アメリカ球界復帰後は、マイナーリーグでプレーし、1983年に引退した。

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
1979 DET 7 18 18 1 4 1 0 0 5 2 1 0 0 0 0 0 0 2 2 .222 .222 .278 .500
1980 2 7 7 1 1 0 0 0 1 0 0 0 0 0 0 0 0 1 0 .143 .143 .143 .286
1981 阪神 9 23 23 3 4 0 0 1 7 3 0 0 0 0 0 0 0 5 0 .174 .174 .304 .478
MLB:2年 9 25 25 2 5 1 0 0 6 2 1 0 0 0 0 0 0 3 2 .200 .200 .240 .440
NPB:1年 9 23 23 3 4 0 0 1 7 3 0 0 0 0 0 0 0 5 0 .174 .174 .304 .478

記録[編集]

NPB
  • 初出場:1981年9月27日、対ヤクルトスワローズ25回戦(阪神甲子園球場)、6回裏に榊原良行の代打として出場、大川章の前に凡退
  • 初先発出場:1981年9月28日、対ヤクルトスワローズ26回戦(阪神甲子園球場)、2番・左翼手で先発出場
  • 初安打・初本塁打・初打点:同上、6回裏に松岡弘からソロ本塁打

背番号[編集]

  • 34 (1979年 - 1980年)
  • 40 (1981年)

脚注[編集]

  1. ^ 森岡浩 『プロ野球人名事典2003』 日外アソシエーツ、2003年、232頁。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]