ダンエレクトロ・59-DC

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ダンエレクトロ 59-DC
メーカー/ブランド ダンエレクトロ
製造時期 1958年 - 1969年
 (Standard Shorthorn)
1998年 - 2001年
 (59-DC, 59-DC Pro)
2007年('59 Dano)
構造
ボディタイプ セミホロウ
スケール長 25.0
フレット 21
ネックジョイント ボルトオン
材質
フィンガーボード ローズウッド
ハードウェア
ブリッジ ローズウッド・サドル
クロームスチール
 (Pro, '59 Dano)
電気系統
ピックアップ リップスティックx2
カラーバリエーション
リモ・ブラック、バーガンディ、キーン・グリーン、ブルー
テンプレート | カテゴリ

59-DCダンエレクトロエレクトリックギターDCはダブルカッタウェイ (Double Cutaway) の意味である。1958年から1959年に作られたスタンダード・ショートホーンモデル(ジミー・ペイジが使用した3021等)の復刻版として1998年から2001年に59-DCと59-DC PROが、2007年には「'59 Dano」として発表された。2つの“リップスティック”ピックアップ、「コークボトルスタイル」ヘッド、セミホロウボディ、アシカ型のピックガード、2つのスイッチ付きノブを持つ。

59-DC PROは59-DCと同様のギターだが、ナチュラル塗装のネックとヘッド、調整可能なクロームスチールブリッジ(59-DCはローズウッドのサドル)を持つ。'59 Danoではピックアップや回路の更新が行なわれた。

使用アーティスト[編集]

外部リンク[編集]