ダリル・ジョンソン (バスケットボール)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
ダリル・ジョンソン
Darryl Johnson
引退
ポジション(現役時) ポイントガード
背番号(現役時) 30
身長(現役時) 185cm (6 ft 1 in)
体重(現役時) 77kg (170 lb)
基本情報
ラテン文字 Darryl Johnson
誕生日 (1965-10-26) 1965年10月26日(52歳)
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 ミシガン州フリント
出身 ミシガン州立大学
ドラフト 1998年 58位 
選手経歴
1987-1988
1988-1989
1989-1990
1990-1991
1991
1991-1992
1992-1994
1994
1994
1994-1995
1995
1995
1995
1995-1996
1996
1996
1996-1997
1997
1997
1997-1998
1998
1998
1998-1999
1999
1999-2001
2001-2002
2002
2002-2003
2003-2004
シカゴ・ロケッツCBA
シカゴ/イリノイ・エクスプレス(WBL)
シーダラピッズ・シルバーブレッツ(CBA)
ヤングスタウン・プライド(WBL)
ハットバレー・レイカーズ(NBL
ミュージックシティ・ジャマーズ(GBA)
ロックフォード・ライトニング(CBA)
タウンズビル・サンズオーストラリア
ネルソン・ジャイアンツNBL
オマハ・レイサーズ(CBA)
ホークスベイ・ホークスNBL
Turun NMKY(フィンランド)
Alku Forssan
オマハ・レイサーズ(CBA)
クリーブランド・キャバリアーズ
ハットバレー・レイカーズ
ナポリバスケット(イタリア)
Jyvaskila BC(フィンランド)
シドニー・キングス(オーストラリア)
CBジローナリーガACB
アイダホ・スタンピード(NBADL)
ウェリントン・セインツ
Instituto de Córdoba(アルゼンチン)
Trotamundos de Carabobo(ベネズエラ)
Atlético San Isidro(アルゼンチン)
Flint Fuze(CBA)
Unión Deportiva Española Temuco(チリ)
Defensor Sporting(ウルグアイ)
Peñarol Mar de Plata(アルゼンチン)

ダリル・ジョンソン(Darryl Johnson 1965年10月26日- )は、アメリカ合衆国ミシガン州フリント出身のバスケットボール選手。ポジションはポイントガード

経歴[編集]

フリントの北側にあるジャクソン公園のそばで育った。ミシガン州立大学で、1983年から1987年まで4シーズンプレーした後、1987年のNBAドラフト3巡全体58位でゴールデンステート・ウォリアーズで指名されたが[1]、NBAでプレーすることなく、CBAワールド・バスケットボール・リーグ(WBL)、グローバル・バスケットボール・アソシエーション(GBA)、フィリピンなどでプレーした[2]

1990年にもインディアナ・ペイサーズのトレーニングキャンプに参加したが契約には至らなかった。

30歳となった1996年にクリーブランド・キャバリアーズ10日間契約を2度結び[1]、11試合で平均1.1得点をあげた。その後、イタリアやリーガACBCBジローナNBAデベロップメント・リーグアイダホ・スタンピードや南米でプレーした。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b Taking a new path: Flint native and ex-NBA player Darryl Johnson works in life-and-death business”. Eric Woodyard. 2015年9月13日閲覧。
  2. ^ Michael P. Kube-McDowell. “MICHIGAN STATE BASKETBALL ALUMNI: FROM JENISON FIELDHOUSE AND BRESLIN TO THE NBA”. ミシガン州立大学スパルタンズ. 2015年7月21日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年9月13日閲覧。

外部リンク[編集]