ダラン・マイスター

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

ダラン・マイスター プロフィール

ダラン・マイスター(Darun Mister)は、カプコンアリカ対戦型格闘ゲームストリートファイターEX』シリーズ、およびアリカの対戦型格闘ゲーム『ファイティングEXレイヤー』に登場する架空の人物。

担当声優長嶝高士

概要[編集]

インドの勇者のみに許されるインド版レスリング「インドラウト」の王者[2]。レスラーであると同時に、プルム・プルナのお目付け役にしてボディガードでもある。プルムともども『EX2』のみ登場しなかったが、『EX2 PLUS』より復活した。

彼は同じレスラーであるザンギエフとヴィクター・オルテガ(『マッスルボマー』シリーズのキャラクター)と戦いたいと思っている。『EX3』ではザンギエフとはタッグを組むなど、息が合っている。また、軟弱な若者に嘆く一面もある。

ストリートファイターV』の公式ホームページ「シャドルー格闘家研究所」の「キャラ図鑑」にて個人プロフィールが明かされ、ザンギエフが「駒」を託した友人が彼という設定になっている[2]

『ファイティングEXレイヤー』では、突然夢の中に現れたインドラウト神のお告げに従い、プルムのボディガードを辞職して日本に向かうが、ガルダに襲われ瀕死となる。強氣に守られ一命をとりとめたものの、再びガルダを倒すために立ち上がる[3]

ゲーム上の特徴[編集]

『EX』シリーズにおいてはザンギエフと双璧を成すほど、投げ技が主体のキャラクター。柔らかい体から繰り出されるコミカルな動きが特徴。

打撃戦もこなせるが、その分、必殺投げの性能はザンギエフに若干劣る。

「ダランキャッチ」や「大覚」など隙の短い技を連発することによるゲージ溜めが得意。

各種技の解説[編集]

投げ技[編集]

バックドロップ
『EX2 plus』まではパンチボタンで出す投げ技。
ジャーマンスープレックス
『EX2 plus』まではキックボタンで出す投げ技。

特殊技[編集]

ガンジスチョップ
ガードブレイクまたはハードアタック技。両手を構えてチョップを振り下ろす。

必殺技[編集]

ラリアット
弱だと一発、中と強だと一回転して二発出す。
ガンジスDDT
相手に向かって飛びかかり、投げつける技。空中でも特殊投げとして使用可能。
ブラフマボム
相手を掴むと飛び上がって、前転して、地面に叩きつけるコマンド投げ。
インドラ橋
つかんだ相手をブリッジの体勢で跳ね上げる投げ技。
ダランキャッチ
空中にいる相手をつかみ、投げつける。
大覚
腹部に相手の打撃を当てて受け流すカウンター技。

スーパーコンボ[編集]

黄昏ラリアット
『EX plus α』までの技。連続で「ラリアット」を繰り出す。『EX3』ではクリティカルパレードの発動技として登場。
超絶鬼神ボム
コマンド投げ。「ブラフマボム」より高く飛び上がって、前転の数が増える。
インドラ〜橋
ブリッジの体勢で相手を跳ね上げる。「インドラ橋」と違って、完全な打撃技である。跳ね上げられた相手に追撃することが可能。
G.O.D
メテオコンボの投げ技。技名は「ギャンブル・オブ・ダラン(Gamble Of Darun)」の略称。
発動後は特定の追加コマンドを入力していくことになる。相手はパンチボタンかキックボタンのうち、同じボタンを押すことで技を中断させられる。
最後まで追加コマンドを成功させると、一撃必殺のダメージを与えることができる。
メテオタッグコンボ・ダラン&ザンギエフ
『EX3』でザンギエフがパートナーの時に発動可能なメテオタッグコンボ(個別の技名はない)。ダランが相手に掴みかかったところへ、ザンギエフが空中から飛び込み組んだ両手を相手に叩きつけ、さらに二人で挟みうちにしてのラリアットを決める。
またザンギエフ側からも発動でき、この場合は二人の技の動作が入れ替わる。
この他、ダランがパートナー時にプルム始動で発動できるメテオタッグコンボも存在する。

登場作品[編集]

  • 対戦型格闘ゲーム
    • 『ストリートファイターEX』シリーズ(『EX2』を除く)
    • 『ファイティングEXレイヤー』

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]