ダミアン・グリーン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
ダミアン・ハワード・グリーン
Damian Howard Green
Official portrait of Damian Green crop 2.jpg
2017年6月
生年月日 1956年1月17日
出生地 イギリスの旗 イギリスヴェール・オブ・グラモーガン
出身校 ベリオール・カレッジ (オックスフォード大学)
所属政党 保守党
公式サイト Damian Green Member of Parliament for Ashford
テンプレートを表示

ダミアン・ハワード・グリーン英語: Damian Howard Green1956年1月17日 - )は、イギリス政治家

2016年7月第1次メイ内閣労働年金省(雇用・年金省)大臣を経て、2017年6月11日第2次メイ内閣内閣府大臣に就任、筆頭国務大臣に指名された[1]。同年11月1日、30歳年下の記者で保守派の活動家へのセクシャルハラスメント疑惑が報道され、内閣府や首相官邸による調査の結果、12月20日筆頭国務大臣を辞任した[2][3]

イギリスの首相テリーザ・メイの盟友といわれている[1]

脚注[編集]

[ヘルプ]