ダブルダンジョン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ダブルダンジョン
ジャンル ロールプレイングゲーム
対応機種 PCエンジン[PCE]
発売元 [PCE]メサイヤ
[VC]KONAMI
人数 1人 - 2人
メディア HuCARD
発売日 PCE:1989年9月29日
Wii2007年3月6日
ゲームアーカイブス2010年11月17日
ひかりTVゲーム:2013年6月3日
G-cluster2013年6月20日
Wii U2015年2月10日
対象年齢 CEROA(全年齢対象)
テンプレートを表示

ダブルダンジョン』(Double Dungeons)は、1989年メサイヤから発売されたPCエンジン用のロールプレイングゲームである。

概要[編集]

3D視点のダンジョン型RPGで、最大の特徴は当時のRPGとしては珍しく2人同時プレイが可能なことである。

内容[編集]

全22本のシナリオがあり、最終章「最後の戦い」以外はどのシナリオからでもプレイできる。またシナリオは6段階のレベルに分けられ、レベルが高いほどダンジョンが広くなり、後半の敵が強くなる。各シナリオをクリアするとテキストで簡単なエピローグが流れ、最終章をプレイするためのパスワードが1文字表示される。これを繰り返して21本のシナリオを全てクリアし、パスワードを21文字集めると最終章がプレイ可能となる。

プレイヤーのレベルはどのシナリオから始めても1からスタートし、クリア時のレベルや装備品などのデータを他のシナリオに持ち越すことはできない。そのためゲーム開始当初はどのシナリオも弱い敵が登場する仕様となっている。

敵との戦闘はリアルタイム制のコマンドバトルで、プレイヤーがコマンドを出さないでいると一方的に攻撃を受ける。魔法は攻撃用のみで回復・補助系の魔法は存在しない。MPの概念は無く、魔法のアイテムを入手すれば何度でも使用できる。

HPの回復は宿屋・アイテム使用・レベルアップ時の自動回復で行い、HPが0になった場合はレベルはそのままで所持金がゼロになり、各マップのスタート地点から再スタートとなる。

外部リンク[編集]