ダブルダッチ (お笑いコンビ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ダブルダッチ
DOUBLE DUTCH
メンバー 田中毅
西井隆詞
結成年 2005年
解散年 2010年
事務所 松竹芸能
活動時期 2005年 - 2010年5月6日
旧コンビ名 アップスタート
スクラッチ(田中)
ラブミーテンダー
ラインバック(西井)
現在の活動状況 解散(共にピンで活動)
芸種 漫才
過去の代表番組 爆笑レッドカーペット など
テンプレートを表示

ダブルダッチは、かつて松竹芸能で活動していたお笑いコンビ2005年結成。2010年5月6日解散[1]

メンバー[編集]

  • 田中 毅たなか つよし1973年6月27日 - )大阪府出身。血液型B型。ツッコミ担当。
    • かつて小柳光正と「アップスタート」というコンビを組んでいて、『ABCお笑い新人グランプリ』、『爆笑BOOING』にも出演。爆笑BOOINGでは5週勝ち抜きチャンピオンとなり、第7回のグランドチャンピオン大会にも出場している。「アップスタート」解散後、1996年に「スクラッチ」を結成。NHK上方漫才コンテスト最優秀賞受賞経験あり。爆笑オンエアバトル等にも出演。オンエアバトルでは1999年3月27日6月26日7月31日に3回出場。そのうち6月26日放送ではオンエアを果たした。2000年の「スクラッチ」解散後、ピン芸人でスクラッチ田中として活動。
    • 2000年10月より福井テレビの『おかえりなさ〜い』に月曜〜金曜までレギュラー出演開始、活動拠点を福井県に移す。実際には、田中本人が知らないうちに事務所と福井テレビの間で田中の福井在住が決められており、マネージャーに番組オーディションの名目で福井テレビへ連れて行かれそのまま福井在住となった。状況が把握出来ていない田中にマネージャーは「まあ、そういうことだから」の一言だけだったと、2008年7月18日放送のラジかるッにゲスト出演した際に語っている。翌年4月より土曜日に『おかえりサタデー』開始。福井県における知名度98%を記録し、福井のスターとして君臨した。
    • 2005年2月、活動拠点を再び大阪へ戻すため、福井におけるレギュラー番組をすべて降板。その後田中つよしと改名し、西井とコンビ結成。
    • 2010年5月:ダブルダッチを解散後はピン芸人「たなかつよし」として、大阪を拠点に活動している。
    • 高校の時に一年留年しており、その時のあだ名は「長老」。
    • 「たなかちゃ〜ん」というギャグがある。
    • 頭頂部が寂しくなってきていることを揶揄されることもあるが、本人はハンチングを被って隠している。
    • 大変な短気で妻に「チンピラ以下」と言われたことがある。

芸風[編集]

  • 主に漫才。中でもデートネタが多い。
  • 爆笑レッドカーペットでは西井が外国人(ネパール人と思われる)女性ジュニタ・ラジバンダリに扮し、「〜たり、〜たり、ラジバンダリ」といったギャグを織り交ぜたコントで出演している。なお、ジュニタ・ラジバンダリは、西井が以前アルバイトをしていた先の同僚(先輩)だった実在の女性。口調なども真似をしている。

出演番組[編集]

テレビ番組[編集]

ラジオ[編集]

現在

過去

脚注[編集]

  1. ^ “「ラジバンダリ!」のお笑いコンビ・ダブルダッチが解散 ソロ活動へ”. ORICON NEWS (oricon ME). (2010年5月6日). https://www.oricon.co.jp/news/75984/full/ 2018年11月29日閲覧。 
  2. ^ a b オキャディー公式ブログ 2011年6月3日より
  3. ^ ラジバンダリ西井公式プロフィール
  4. ^ “元ダブルダッチ西井隆詞、ブログで離婚と改名を発表「4度目のコンビ解散」”. ORICON NEWS (oricon ME). (2012年5月30日). https://www.oricon.co.jp/news/2012290/full/ 2020年4月23日閲覧。 
  5. ^ “ラジバンダリ西井、新型コロナウイルス感染 きょう8日に入院”. ORICON NEWS (oricon ME). (2020年4月8日). https://www.oricon.co.jp/news/2159470/full/ 2020年4月23日閲覧。 
  6. ^ “ラジバンダリ西井、新型コロナ20日の入院生活から退院「医療関係者の皆様本当にありがとうございました」”. スポーツ報知 (報知新聞社). (2020年4月27日). https://hochi.news/articles/20200427-OHT1T50163.html 2020年4月27日閲覧。 

外部リンク[編集]