ダブルスクリーン視聴

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

ダブルスクリーン視聴[1][2]は、テレビ携帯端末スマートフォンタブレット端末そしてパソコンを含める場合も[1][3]画面を一緒に見る視聴形態。

後者は主にSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)のTwitterFacebookmixiLINEなどの閲覧・書き込みを指す[4]

ながら視聴の一種で、セカンドスクリーン[5][6][7][8][注 1]マルチスクリーン[9]という呼び方もある。

テレビ局側が、テレビ画面とスマートフォン(番組サイトや公式アカウント)の両画面での連動を、提供している場合もある[10]。こういった現象をソーシャルTVと呼ぶこともある[5]

また、USTREAMニコニコ生放送にて関連番組を、同じ時間帯に配信する例もある[11]

脚注[編集]

出典
  1. ^ テレビ側を「ファーストスクリーン」とする考え方もある。 (新たなテレビの楽しみ方!セカンドスクリーンと連動のレギュラー番組を放送 関西テレビ放送 プレスリリース、2013年3月7日)

関連項目[編集]