ダニエル・ミラー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ダニエル・ミラー
Daniel Miller
出生名 Daniel Miller
生誕 (1951-02-14) 1951年2月14日(66歳)
出身地 イングランドの旗 イングランド ロンドン
ジャンル ポストパンク
ニュー・ウェーヴ
シンセポップ
インダストリアル
職業 レコードレーベルオーナー、音楽プロデューサーミュージシャン
担当楽器 シンセサイザーキーボードピアノサンプラードラムマシンギターサキソフォンボーカル
活動期間 1978年 -
レーベル ミュート
共同作業者 ザ・ノーマルシリコン・ティーンズデペッシュ・モード、デュエット・エモ
公式サイト Mute Records

ダニエル・ミラーDaniel Miller, 1951年6月1日 - )は、イギリスレコードレーベルオーナー、音楽プロデューサーミュート・レコードの創始者として知られる。

来歴[編集]

1960年代から1970年代にかけてカンファウストノイ!クラフトワークといったクラウトロックに興味を持ち、スイスDJの活動を始める。イギリスに帰国する頃にはパンク・ロックの最盛期であり、パンクが持つDIY精神に共感を持つ。同時期には安価なシンセサイザーが市場に出回り始め、スロッビング・グリッスルキャバレー・ヴォルテールのような電子音楽インダストリアルバンドがシーンに現れるようになる。それらに感化されたミラーは映像編集などの仕事で貯めた資金でKORG 700Sテープレコーダーを購入し、ザ・ノーマルの結成とミュート・レコードの設立に至る。

ザ・ノーマルのライブツアーからの帰宅後、ミラーは自宅の玄関先にデモテープの山を見つける。シングル「Warm Leatherette」のジャケットにミュート・レコードの勧誘のために住所を書いていたためで、徐々にミュート・レコードはインダストリアルノイズ・ミュージックシーンにおいてその存在感を増すこととなる。

関連項目[編集]