ダニエル・アルフレッドソン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ダニエル・アルフレッドソン
Daniel Alfredson
Daniel Alfredson
本名 Hans Daniel Björn Alfredson[1]
生年月日 (1959-05-23) 1959年5月23日(58歳)
出生地  スウェーデン ストックホルム
職業 映画監督映画プロデューサー
ジャンル 映画テレビ映画テレビドラマ
著名な家族 ハンス・アルフレッドソン英語版(父)[2]
トーマス・アルフレッドソン(弟)[3]

ダニエル・アルフレッドソン(Daniel Alfredson, 1959年5月23日 - )は、スウェーデン映画監督映画プロデューサーである[4]ストックホルム出身[5]。2009年、『ミレニアム2 火と戯れる女』と『ミレニアム3 眠れる女と狂卓の騎士』を監督した[6]

フィルモグラフィー[編集]

映画[編集]

  • 刑事マルティン・ベック/バルコニーの男 Mannen på balkongen (1993年) - 監督
  • 刑事マルティン・ベック/ロゼアンナ Roseanna (1993年) - 監督
  • デイ・オブ・ザ・ディシジョン Hotet (2004年) - 製作総指揮
  • ロード・オブ・ウォリアーズ Snapphanar (2006年) - 製作
  • ミレニアム2 火と戯れる女 Flickan som lekte med elden (2009年) - 監督
  • ミレニアム3 眠れる女と狂卓の騎士 Luftslottet som sprängdes (2009年) - 監督
  • ハイネケン誘拐の代償 Kidnapping Freddy Heineken (2015年) - 監督
  • DEMON デーモン Go with Me (2015年) - 監督

脚注[編集]

  1. ^ Daniel Alfredson”. Svensk Filmdatabas. Svenska Filminstitutet. 2017年1月29日閲覧。
  2. ^ 'Eat Sleep Die' Dominates Swedish Film Honors”. The Hollywood Reporter (2013年1月22日). 2017年1月29日閲覧。
  3. ^ Interview: Director Daniel Alfredson discusses The Girl Who Played with Fire”. ReelScotland (2010年8月25日). 2017年1月29日閲覧。
  4. ^ Daniel Alfredson”. AlloCine. 2017年1月29日閲覧。
  5. ^ STAFF”. ハイネケン誘拐の代償. アスミック・エース. 2017年1月29日閲覧。
  6. ^ ‘Millenium’ Series Director Daniel Alfredson Boards Swedish Trilogy ‘Intrigo’”. Variety (2016年12月15日). 2017年1月29日閲覧。

外部リンク[編集]