ダコス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
ダコス
Koukouvagia.jpg
別名 Koukouvagia, Kouloukopsomo
種類 サラダ
発祥地 ギリシア
地域 クレタ島
主な材料 乾燥したパンまたはラスク、トマト、フェタチーズまたはミチトラチーズ、オレガノ、ハーブ、オリーブ
テンプレートを表示

ダコス(Dakosまたはntakos、ギリシア語:ντάκος)は、クレタ島メゼであり、染み込ませて乾燥させ、スライスしたパンまたはラスクの上に刻んだトマトと砕いたフェタチーズまたはミチトラチーズを乗せ、乾燥オレガノ等のハーブで味付けしたものである。オリーブや胡椒を加えることもある。koukouvagiaまたはkoukouvayia (κουκουβάγια、フクロウの意味)、またクレタ島西部ではkouloukopsomo (koulouki + psomi, 「子犬にあげたパン」の意味)とも呼ばれる。