ダグ・アルドリッチ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ダグ・アルドリッチ
Doug Aldrich
DougAldrich2008.jpg
基本情報
出生名 同じ
出生 1964年2月19日(50歳)
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 ノースカロライナ州ローリー
ジャンル ハードロックヘヴィメタル
職業 ギタリスト
活動期間 1980年代 - 現在
共同作業者 ライオン
ハリケーン
ハウス・オブ・ローズ
バッド・ムーン・ライジング
バーニング・レイン
ディオ
ホワイトスネイク
公式サイト DOUGALDRICH.com
著名使用楽器
該当項目参照

ダグ・アルドリッチ (Doug Aldrich1964年2月19日 - )は、アメリカ合衆国ノースカロライナ州ローリー生まれのギタリスト。現在はロサンゼルスを拠点として活動。

バイオグラフィー[編集]

高校卒業と同時にロサンゼルスに移り、インストゥルメンタルミュージックという店でギターのレッスンの仕事をしていた。 1980年代、元タイタンカル・スワンヴォーカル)と元スティーラーマーク・エドワーズドラム)が結成したライオンにマーク・エドワーズの誘いで加入。ベースジェリー・ベスト。ライオンは2枚のアルバムをレコーディングし、MTVのHead Bangers Ballではトップ20に入った。

ライオン解散後は、ハリケーンハウス・オブ・ローズでプレイをする。

1990年に入り、カル・スワンとともにバッド・ムーン・ライジング(BMR)を結成。ベースにイアン・メイヨ、ドラムにジャッキー・レイモスを迎える。BMRはアジアとヨーロッパでアルバムをリリースし、日本とヨーロッパをツアーした。その間にソロアルバム「ハイセンタード」と「エレクトロヴィジョン」をリリース。BMRは1998年に解散をする。

翌年の1999年、元メデシン・ホイールのボーカル キース・セントジョンバーニング・レインを結成。

2002年、ディオに参加。 翌年からは、デイヴィッド・カヴァデールからの推薦でホワイトスネイクにも参加、ソングライターとしても活躍している。

日本では、マーティ・フリードマンと共に世良公則のバックで「銃爪」を演奏したこともある。

機材[編集]

デビュー時から長くシャーベルジャクソンのギターを愛用。ジャクソンがフェンダー傘下に収められるとフェンダーストラトにチェンジ。そのストラトも最初はシングルのノーマルタイプだったが、その後、リアにハムバッカーを搭載したモデルへと変遷。現在は元FenderのマスタービルダーであったJohn Suhr氏のギターメーカー「Suhr」による「Doug Aldrich」の名を冠したハムバッカーをレスポールに搭載し使用している。過去ジャクソンに搭載したハムバッカーはセイモア・ダンカンの”SH-5 Custom”だった。ディオ、ホワイトスネイクではレスポールを使用。アンプエングルマーシャルのVintage Modernである。またMajik Boxから共同作業によって作られたエフェクターMajik Box Doug Aldrich Rocket Fuelも使用している。

人物[編集]

ディスコグラフィ[編集]

<主な参加バンドのアルバム及びDVD>

ライオン[編集]

  • 1986年 - Power Love
  • 1987年 - Dangerous Attraction
  • 1989年 - Trouble In Angel City

ハリケーン[編集]

  • 1990年 - Slave to the Thrill(サポートメンバーとして参加)

ハウス・オブ・ローズ[編集]

  • 1990年 - Sahara(サポートメンバーとして参加)

バッド・ムーン・ライジング[編集]

  • 1991年 - Full Moon Fever (Mini Album)
  • 1991年 - Bad Moon Rising
  • 1993年 - Blood
  • 1993年 - Blood On The Streets (Mini Album)
  • 1995年 - Opium For The Masses
  • 1995年 - Moonchild (Single)
  • 1995年 - Junkyard Haze (EP)
  • 1999年 - Flames On The Moon
  • 2005年 - Full Moon Collection

バーニング・レイン[編集]

  • 1999年 - Burning Rain
  • 2000年 - Pleasure to Burn

ディオ[編集]

  • 2002年 - Killing The Dragon
  • 2005年 - Evil Or Divine (CD&DVD)
  • 2006年 - Holy Diver Live(CD&DVD)

ホワイトスネイク[編集]

  • 2006年 - In the Still of the Night Live (DVD)
  • 2006年 - Live: in the Shadow of the Blues
  • 2007年 - 1987: 20th Anniversary Collectors Edition
  • 2008年 - Good To Be Bad
  • 2011年 - Forevermore

ソロ[編集]

  • 1994年 - ハイセンタード - Highcentered
  • 1997年 - エレクトロヴィジョン - Electrovision
  • 2001年 - Alter Ego
  • 教則DVD エレクトロレッスン - The Electro-Lesson

※この他Van HalenやOzzy Osbourneらの多くのトリビュートアルバムに参加。 また、偽名で参加したMark Boalsのアルバム等もある。

外部リンク[編集]