ダグラス・ロブ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
Hoobastank.jpg

ダグラス・ロブ(Douglas Seann Robb、1975年1月2日生、カリフォルニア州アゴーラ・ヒル)は、アメリカ合衆国のロックバンド、フーバスタンクのヴォーカリスト。単に「ダグ・ロブ」「ダグ」と呼ばれることもある。父親がスコットランド系アメリカ人で母親が日本人のハーフ。アゴーラ高校出身。小学校1年生の時に兵庫県明石市の小学校に通っていた事がある。 身長175cm。

音楽キャリア[編集]

15歳の時からギターを弾き始め、ダン・エストリンと高校時代のバンド対決大会で知り合う。後に、この2人がフーバスタンクの楽曲を作り出すこととなる。

ロブは、自らの音楽について、Yahoo!Musicで以下のように説明している。

「とてもポジティブだが、いつでもポジティブという訳ではない。幸運にもバンドメンバーの誰一人として親の虐待みたいなものを受けていないから、歌の中にそれほど不満、文句などはそれほど無い。それよりももっと日常生活について歌っていて、日々の暮らしの中で出てくる疑問などについて歌っている。幸運にも自分は良い家族、良い近所付き合いを持っていて、それらがいかに大変か等を歌う必要が全く無い。こんな歌詞は今までのロックに無かっただろうね。でもトレンドという訳でもない。ただ良い歌詞に良い音楽のただのロックソングってだけだ。普通の人が歌ったロックソングだ。」

同じインタビューの中で、フェイス・ノー・モアヴァン・ヘイレンレッド・ホット・チリ・ペッパーズに影響を受けたと語った。