ダウンタウンなう

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ダウンタウンなう
DOWNTOWN NOW
Fuji TV headquarters and Aqua City Odaiba - 2006-05-03-2009-25-01.jpg
ジャンル トーク番組 / ドキュメンタリー番組
演出 田村優介(総合演出
出演者 ダウンタウン
浜田雅功松本人志
坂上忍
山崎夕貴(フジテレビアナウンサー
ほか
ナレーター 石坂浩二
二又一成
オープニング BOOM BOOM SATELLITES
「kick it out」
エンディング 同上
製作
プロデューサー 中嶋優一CP) /
松本祐紀、蜜谷浩弥
制作 フジテレビ
放送
音声形式 ステレオ放送
放送国・地域 日本の旗 日本
放送期間 2015年4月17日 - 現在
放送時間 金曜日 19:57 - 20:54
放送分 57分
公式サイト

特記事項:
上記のスタッフは全てフジテレビ所属。
テンプレートを表示

ダウンタウンなう』(英称DOWNTOWN NOW)は、フジテレビ系列2015年4月17日から毎週金曜日の19:57 - 20:54(JST)に放送されているトークドキュメンタリー番組司会を務めるダウンタウン冠番組ステレオ放送文字多重放送(「本音でハシゴ酒」の回のみ)を実施。

概要

前番組『してみるテレビ!教訓のススメ』に引き続き、ダウンタウン司会を務める。現在は「本音でハシゴ酒」がメイン企画である。

ほぼ生放送(2015年4月17日 - 9月11日)
ちょっと変わった人生」を歩んできたから「他では聞けない話」を聞き出す「ほぼ生放送[注 1]」による番組構成。ダウンタウンが生放送(※遅延送出システム)にレギュラー出演するのは『生生生生ダウンタウン』(TBS系列)以来22年ぶりの事である。フジテレビが金曜20時台に生放送を行うのは、バラエティ番組ウォンテッド!!13人の金曜日[注 2]以来約17年ぶりとなる。この番組スタイルを放送開始当初は売りにしていたが、2015年9月11日の放送回を最後に中断されている。
本音でハシゴ酒(2015年8月28日 - 現在)
事前収録。ダウンタウンとナビゲーター・進行役の坂上忍を、各分野のゲストロケ地周辺の飲食店で出迎え、実際にお酒を飲みながら悩みなどを本音でトークする企画字幕放送が対応している(浜田の声は黄色)。
2015年8月28日、前番組『してみるテレビ!教訓のススメ』最終回に放送された『坂上忍プレゼンツ 真っ昼間からハシゴ酒のススメ』をベースとした、番組初の収録による「お悩みハシゴ酒」を坂上忍プレゼン企画第二弾として放送したところ、番組初の二桁視聴率(11.2% - 関東)を記録するなど反響が大きかったことを理由に、10月以降は番組を収録放送にリニューアルし、「本音でハシゴ酒」として正式にシリーズ[1]され、ナンバリング上で第1回目は2015年3月20日と定められた。異なる番組内のコーナーが引き継がれるのは異例である。
「本音でハシゴ酒」がメイン企画となって以降、ゲスト出演者から聞きだした本音や暴露話などが、スポーツ新聞ネットニュース等で記事の出典元として頻繁に扱われる。
2015年8月28日放送分に出演した清原和博(元プロ野球選手)に対し、浜田が単刀直入に薬物の使用疑惑を質問して清原が強く否定する会話が放送された。2016年2月に清原が覚醒剤所持容疑で逮捕されたあとに、改めてこの場面がマスコミで取り上げられた[注 3]

出演者

司会
「本音でハシゴ酒」コーナー プレゼンター
「ほぼ生放送」進行
「ほぼ生放送」主なパネラー
ナレーター

放送リスト

2016年
放送日 企画(ゲスト) プレゼンター ロケ地 備考
24 1月8日 志村けんPresents 本音でハシゴ酒 新春スペシャル
志村けんローラ中田翔市川猿之助
志村けん 麻布十番 2時間SP(19:00 - 20:54)[注 4]
※志村けんが全てのゲストと共演した
25 1月15日 本音でハシゴ酒 ぶっちゃけ芸能人2016
ダチョウ倶楽部MAX蛭子能収
坂上忍 月島
26 1月29日 本音でハシゴ酒
上原浩治大沢樹生岡副麻希
坂上忍 新橋
27 2月5日 本音でハシゴ酒
三田佳子川崎宗則WaT
坂上忍 新橋
28 2月19日 本音でハシゴ酒 2時間SP
森三中田中将大野村克也加藤綾子なべおさみ
路上で一発ネタ披露
メイデン玉砕シューマッハ
坂上忍 銀座 2時間SP(19:00 - 20:54)[注 4]
29 2月26日 本音ぶっちゃけ13連発SP!
※「本音でハシゴ酒」、「お悩みハシゴ酒」、「真っ昼間からハシゴ酒のススメ」からの総集編
坂上忍、ヒロミ
30 3月11日 本音でハシゴ酒 2時間SP
加藤紗里大和悠河内田裕也丸山和也スピードワゴン
一発ネタ見せ
宮川大好
坂上忍 築地 2時間SP(19:00 - 20:54)[注 4]
31 3月18日 本音でハシゴ酒
高須克弥せんだみつおハリウッドザコシショウ
坂上忍 吉祥寺
32 3月25日 本音でハシゴ酒 2時間SP
石破茂貴闘力トレンディエンジェル新子景視ピンクの電話
ネタ見せ
(キャベツ確認中)
坂上忍 中目黒 2時間SP(19:00 - 20:54)[注 4]
33 4月15日 本音でハシゴ酒 SP
(三遊亭圓楽 (6代目)きゃりーぱみゅぱみゅ) ※内容未定
2時間SP(19:00 - 20:54)[注 4]
34 4月29日 ※内容未定

スタッフ

  • ナレーション/石坂浩二2015年8月14日2016年1月29日放送分は二又一成が担当)
  • 構成/海老克哉、酒井健作岐部昌幸、さだ、ビル坂恵
  • TP/児玉洋
  • TD/高瀬義美
  • SW/河西純
  • CAM/小川利行
  • VE/高橋正直
  • AUD/加瀬悦史
  • 照明/北澤正樹、甲斐則行
  • 編集/榎本祐紀
  • MA/足達健太郎
  • 音響効果/田中寿一
  • TK/松下絵里、水越理恵、海老澤廉子
  • 美術制作/棈木陽次
  • 美術進行/林勇、三上貴子
  • 美術デザイン/鈴木賢太、永井達也
  • 大道具/丸野彰久、佐藤貴志
  • アクリル装飾/堀内重彰
  • 電飾/枝茂孝
  • 装飾/門間誠
  • メイク/Office MAKISE、山田かつら
  • CGプロデュース/久保田幸
  • CGディレクター/鈴木鉄平
  • CGデザイン/杉原有紀
  • CG制作/Ricefield Inc.
  • CG技術/遠山健太郎、中山陽介
  • イラスト/菜々子
  • リサーチ/スコープ、フリード、ビスポ
  • 技術協力/ニユーテレスfmtIMAGICAJ-WORKS、マルチバックス、デジデリック、東京オフラインセンター
  • 広報/瀧澤航一郎
  • デスク/吉岡沙織
  • 制作協力/吉本興業
  • AP/島田源太郎
  • 制作P/青木広美
  • ディレクター/住田崇 / 渡辺恭三、麻生裕久、武田直也、阿部裕一郎、黒澤寛、佐藤野枝、福司龍太、米田唯一(米田→以前はFD)
  • 総合演出/田村優介(以前は、ディレクター)
  • プロデューサー/松本祐紀、蜜谷浩弥(以前は、総合演出)
  • チーフプロデューサー/中嶋優一
  • 制作/フジテレビバラエティ制作センター
  • 制作著作/フジテレビ

ネット局と放送時間

放送対象地域 放送局 系列 放送日時 備考
関東広域圏 フジテレビ(CX) フジテレビ系列 金曜 19:57 - 20:54 制作局
北海道 北海道文化放送(uhb) 同時ネット
岩手県 岩手めんこいテレビ(mit)
宮城県 仙台放送(OX)
秋田県 秋田テレビ(AKT)
山形県 さくらんぼテレビ(SAY)
福島県 福島テレビ(FTV)
新潟県 新潟総合テレビ(NST)
長野県 長野放送(NBS)
静岡県 テレビ静岡(SUT)
富山県 富山テレビ(BBT)
石川県 石川テレビ(ITC)
福井県 福井テレビ(FTB)
中京広域圏 東海テレビ(THK)
近畿広域圏 関西テレビ(KTV)
島根県鳥取県 山陰中央テレビ(TSK)
岡山県香川県 岡山放送(OHK)
広島県 テレビ新広島(TSS)
愛媛県 テレビ愛媛(EBC)
高知県 高知さんさんテレビ(KSS)
福岡県 テレビ西日本(TNC)
佐賀県 サガテレビ(STS)
長崎県 テレビ長崎(KTN)
熊本県 テレビくまもと(TKU)
鹿児島県 鹿児島テレビ(KTS)
沖縄県 沖縄テレビ(OTV)
大分県 テレビ大分(TOS) フジテレビ系列
日本テレビ系列
レギュラー放送としては、2015年9月まで金曜 0:57 - 1:54(木曜深夜)に遅れネットで放送していた。
レギュラー放送時の番組表での表示タイトルは「木曜ミッドナイト」であった。2015年10月以降は不定期放送。[2]

その他

  • 番組内で流れるBGMCM前のアイキャッチなどでBOOM BOOM SATELLITESの楽曲である「kick it out」が頻繁に使用されており、クレジット表記は無いながら実質番組のテーマソングとして機能している。
  • 番組開始当初は、「ほぼ生放送」であったため字幕放送は行われていなかったが、2015年8月28日10月9日放送分の「お悩みハシゴ酒 2時間SP」の回で初めて字幕放送が実施された。それ以降「お悩みハシゴ酒」→「本音でハシゴ酒」の回に限り字幕放送が実施されている(10月16日放送分はレギュラー回においても実施される)。

出典・脚注

脚注

  1. ^ 不適切な発言は自主規制音で伏せ、10分遅れで放送していた。なお、2015年5月15日から同年9月11日放送分まで遅れ幅が5分に縮小されていた。
  2. ^ ただしタイトルが単に『ウォンテッド!!』となった後期からは、生放送を止め収録番組に変更した。
  3. ^ 2016年2月8日、日刊スポーツ朝刊1面において番組内での会話全文が引用掲載された。
  4. ^ a b c d e f g h 一部地域(通常19時台に『世界HOTジャーナル』→『巷のリアルTV カミングアウト!』を放送しない局)は19:57飛び乗り。

出典

  1. ^ ダウンタウンなう お騒がせ有名人出演の裏側を番組P明かす NEWSポストセブン 2015年12月28日閲覧。
  2. ^ 基本的には水曜未明(火曜深夜)の『めちゃ×2イケてるッ!』が休止時の穴埋めとして放送。

関連項目

外部リンク

フジテレビ系列 金曜19:57 - 20:54枠
前番組 番組名 次番組
ダウンタウンなう
-