ダイハツ・EF型エンジン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ダイハツ・EFエンジン
生産拠点 ダイハツ工業
製造期間 1990年2月 - 現在
タイプ 直列3気筒SOHC6バルブ
直列3気筒SOHC12バルブ
直列3気筒DOHC12バルブ
排気量 0.66L
テンプレートを表示
アトレーのEF-DETDOHCターボエンジン

ダイハツ・EF型エンジンは、ダイハツ工業が生産している軽自動車用エンジンの一つである。

550cc版のダイハツ・EB型エンジン及び1000cc版のダイハツ・EJ型エンジン等と共に、ダイハツ・E系列エンジン(英語版)を構成するエンジンでもある。

概要[編集]

1990年1月軽自動車の規格改正に伴い、同年3月にモデルチェンジしたミラ(L200型)に搭載されてデビュー。基本仕様は水冷直列3気筒内径68.0mm×行程60.5mm、総排気量659cc。

旧660cc規格時代から現行規格まで、ダイハツ製軽自動車の主力エンジンとして多くの車種に搭載されたが、後継となるKF型エンジンが2005年エッセに搭載されて登場し、新車種の発売、既存車種のフルモデルチェンジマイナーチェンジの都度KF型へ順次切替えられている。2014年7月現在の時点においては、マレーシア向けのプロドゥア・ビバ用のEF-VE型DOHCエンジンの1種類しか製造されていなかったが、同年9月にビバの後継車種となるアジアに取って代わられた事により、自動車向けエンジンとしてのEF型は名実ともに消滅した。ただし、産業用エンジンとしてはEF-SE型及びEF-VE型の直立・傾斜配置エンジン系4種の生産が継続されている。

ダイハツには他の660ccエンジンとして、1994年に登場した水冷直列4気筒JB型エンジンがあるが、こちらも2012年8月コペンと共に生産終了となった。

EF型は1985年に登場した水冷直列3気筒550ccのEB型をベースとし、ボアアップしている。エンジン形式が同一でもミラ、ムーブに搭載される横置きのものと、アトレーハイゼットに搭載される縦置きのものとでは、エンジンマウントの位置、クラッチハウジングやトランスミッションケースの形状が異なるため、互換性はない。ボンネットが搭載位置となる横置き用はシリンダーが直立であるのに対し、キャブオーバー・ザ・エンジン(アンダーフロア)となるアトレー、ハイゼット用は、28度傾斜して搭載される為、ウォーターラインの仕様なども異なる。

当初はSOHC6バルブとSOHC12バルブが存在したが、1995年に登場したムーヴにDOHC12バルブ仕様が登場した。1998年には可変バルブ(DVVT)を採用したEF-VE型(DOHC12バルブ)、および直動式バルブ(非ロッカーアーム機構)・S字型クロスフローを採用したEF-SE型(SOHC6バルブ)が登場している。更に2002年には直噴のEF-VD型が登場している。

EF-ZL型(後にEF-VE型に改称)をベースとしてボア・ストロークを拡大し、1000ccとしたエンジンが、ストーリア(OEM版のトヨタ・デュエットを含む)、YRVミラジーノ1000等に搭載されたEJ型である。

エンジンに組み合わされるトランスミッションは、4MT、5MT、副変速機付4MT、副変速機付5MT、3AT、4AT、CVTがあった。

20年以上にわたる生産により、インタークーラーターボ付き、DOHC、直噴エンジン、ハイブリッドCNG仕様などバリエーションは多岐に渡る。

系譜[編集]

  • AB型1975年-1985年、ここまで水冷直列2気筒)→EB型(1985年-1990年、これより水冷直列3気筒)→ EF型(1990年-現在、660cc) → KF型(2005年-現在)
  • EF型(660cc)→EJ型(1998年-2004年、1000ccにボアアップ)→KR型(2004年-現在)

バリエーション・搭載車種[編集]

旧660cc規格車用[編集]

以下、ターボ表記のないものはすべて自然吸気(NA)

  • EF-CL - SOHC6バルブ・キャブレター・NA
  • EF-CS - SOHC6バルブ・キャブレター
    • ハイゼット(S82P、S82C、S83P、S83C)
  • EF-CK - SOHC6バルブ・キャブレター
  • EF-NS - SOHC6バルブ・キャブレター
    • ハイゼット(S82V、S83V、S100V、S100P、S100C、S110V、S110P、S110C)
    • アトレー(S82V、S83V)
  • EF-FL - SOHC6バルブ・キャブレター
    • ミラ(L500S)
  • EF-KL - SOHC6バルブ・EFI
  • EF-XL - SOHC6バルブ・キャブレター・インタークーラー・ターボ
    • ミラ(L200V)
  • EF-XS - SOHC6バルブ・キャブレター・インタークーラー・ターボ
    • アトレー(S82V、S83V)
  • EF-TS - SOHC6バルブ・EFI・インタークーラー・ターボ
    • アトレー(S82V、S83V、S120V、S130V)
  • EF-HL - SOHC12バルブ(マルチバルブ化)・キャブレター
    • ミラ(L200S、L210S、L220S)
    • リーザ(L111S)
  • EF-EL - SOHC12バルブ・EFI
    • ミラ(L200S、L210S、L210V、L500S、L510S)
    • オプティ(L300S、L310S)
  • EF-ES - SOHC12バルブ・EFI
    • ハイゼット(S82V、S83V、S100V、S110V)
    • アトレー(S82V、S83V)
  • EF-JL - SOHC12バルブ・EFI・インタークーラー・ターボ
  • EF-GL - DOHC12バルブ・電子制御キャブレター
    • ミラ(L500S)
    • ムーヴ(L600S)
  • EF-GS - DOHC12バルブ・電子制御キャブ
    • ハイゼット(S100V、S100P、S110V、S110P) 
    • アトレー(S120V、S130V)
  • EF-ZL - DOHC12バルブ・EFI
    • ミラ(L500S、L510S)
    • オプティ(L300S、L310S)
    • ムーヴ(L600S、L610S)
  • EF-RL - DOHC12バルブ・EFI・インタークーラー・ターボ
    • ミラ(L500S、L510S)
    • ムーヴ(L600S、L610S)
  • EF-RS - DOHC12バルブ・EFI・インタークーラー・ターボ
    • アトレー(S120V、S130V)

現行規格車用[編集]

全て、平成10年アイドリング規制に適合

  • EF-SE - 直動式SOHC6バルブ・EFI
    • L700系、L250系ミラ
    • L800系オプティ
    • L900系ムーヴ
    • S200・S320系ハイゼット(2WD/4WD車の各5MT仕様の下位グレードのみ)
    • K100系ミゼットII(K100P、K100C)
  • EF-VE- DVVT付DOHC12バルブ・EFI

 ミラ、ハイゼットにはエコ車両に搭載されるCNG仕様もある。

    • L700系・L250系ミラ
    • L800系オプティ
    • L900系・L150系ムーヴ
    • L750系ネイキッド
    • L950系MAX
    • S220・S320系アトレー
    • S200・S320系ハイゼット

 2WD/4WD車の各AT仕様全車、2WD/4WD車の各5MT仕様の上位グレードに搭載  ハイゼットハイブリッドのガソリンエンジン型式はEF-VE、電動機形式はM1

  • EF-DEM- DOHC12バルブ・EFI・ライトプレッシャーターボ
  • EF-DET - DOHC12バルブ・EFI・インタークーラー・ターボ
    • L700系・L250系ミラ
    • L700系ミラジーノ
    • L800系オプティ
    • L900系・L150系ムーヴ
    • J111系テリオスキッド
    • L750系ネイキッド
    • L950系MAX
    • S220・S320系アトレー
    • S200・S320系ハイゼット
    • L350系タント
    • L550系ムーヴラテ
  • EF-VD - DVVT付DOHC12バルブ・直噴
    • L250系ミラ

主要諸元[編集]

最大出力 (JISネット値) 最大トルク 圧縮比 燃料供給装置 搭載車種 備考
PS kW rpm kgm Nm lbft rpm
SOHC
6V
EF-CL 40 29 6,500 5.3 52 38 3,500 9.5 キャブ ミラ(L200/210)
ミラ(L500V/510V)
EF-CS 40 29 5,700 5.5 54 40 4,500 ハイゼット/アトレー(S82/83)
EF-VS 42 31 5.6 55 41 91.09より
EF-ES 42 31 6,000 5.7 56 41 3,500 10.0 EFI ハイゼット/アトレー(S82/83) 92.08より
44 32 6,100 5.9 58 43 3,600 9.8 ハイゼット(S100/110)
アトレー(S120/130)
EF-KL 42 31 6,800 5.4 53 39 4,400 9.5 ミラ(L200/210)
ミラ(L500、95.09まで)
オプティ(L300/310、98.10まで)
92.08より
EF-NS 42 31 5,700 5.6 55 41 4,500 キャブ ハイゼット(S100/110)
アトレー(S120/130)
94.01より
EF-FL 40 29 6,300 5.3 52 38 3,500 ミラ(L500S/510S、軽乗用仕様はEF-CL)
EF-CK[1] 31 23 4,900 5.1 50 37 3,200 ミゼットII(K100、96.04-99.08) 手動チョーク
EF-SE 45 33 6,400 5.6 55 41 3,600 9.5 EFI ミラ(L700/710)
ムーヴ(L900/910)
オプティ(L800/810)
48 35 5.7 56 41 4,800 ミラ(L250/260、2002.12より)
48 35 5,900 6.4 63 46 4,000 10.5 ハイゼット(S200/210、2002.01まで) 2002.01からは43 PS
45 33 5.8 57 42 3,600 9.5 ハイゼット(S200/210、2007.12まで)
ハイゼットカーゴ(S320/330)
33 24 4,900 5.2 51 38 4,000 ミゼットII(K100) 99.08より
SOHC 6V
ICターボ
EF-XL[2] 61 45 7,000 8.6 84 62 4,000 8.3 キャブ ミラ(L200V、90.03-92.08)
EF-XS[3] 61 45 6,000 8.7 85 63 8.5 ハイゼット/アトレー(S82/83) 91.08まで
EF-TS 64 47 8.8 86 64 8.3 EFI ハイゼット/アトレー(S82/83)
アトレー(S120/130)
91.08より
SOHC 12V EF-HL 50 37 7,500 5.3 52 38 4,500 10.0 キャブ ミラ(L200/210、90.03-95.01)
リーザ(L111、90.08-92.01)
EF-EL 55 40 7,000 5.8 57 42 4,000 EFI ミラ(L200/210、90.03-94.09)
ミラ(L500/510、94.08-95.09)
SOHC 12V
ICターボ
EF-JL 64 47 7,500 9.4 92 68 4,000 8.0 EFI ミラ(L200/210/220、90.03-94.09)
ミラ(L500/510、94.08-95.09)
リーザ(L111、91.01-92.01)
リーザスパイダー(L111SK、91.11-93.08)
DOHC 12V EF-GS 44 32 5,900 6.0 59 43 4,400 10.0 キャブ ハイゼット(S100/110)
アトレー(S120/130、96.01-99.01)
EF-VE 58 43 7,600 6.5 64 47 4,000 10.5 EFI ミラ、ムーヴ、ハイゼット(S100/110)
アトレー(S120/130)
タント(L350/360、03.11-07.12)
48 35 5,900 6.4 63 46 アトレー(S220/230、99.01-07.01)
EF-VE2 52 38 6,800 6.3 62 46 11.3 ミラTV (L700、98.12-02.12) エコノミーCVT
EF-ZS 46 34 6,100 6.2 61 45 10.0 ハイゼット(S100/110)
アトレー(S120/130、96.01-99.01)
EF-VD 60 44 7,600 6.6 65 48 11.0 EFI 直噴 ミラ(L250、02.12-06.10)
DOHC 12V
ICターボ
EF-RS[4] 64 47 5,900 10.0 98 72 3,500 8.5 EFI アトレー(S120/130、97.01-99.01)
EF-DET 64 47 6,400 10.9 107 79 3,600 ムーヴ(L900/910、98.10-02.10)
ネイキッド(L750/760、03.05まで)
オプティ(L800/810、98.11-02.07)
テリオスキッド/ルキア(J111/131)
64 47 10.5 103 76 3,200 タント(L350/360)
ムーヴ(L150/160、02.10-06.01)
ムーヴラテ(L550/560)
ネイキッド(L750/760、03.05-04.04)

脚注[編集]

  1. ^ カタログ: ダイハツ ミゼットII Dタイプ” [Catalog: Daihatsu Midget II D-type] (Japanese). Goo-net. Proto Corporation. 2011年7月8日閲覧。
  2. ^ (Italian) Quattroruote: Tutte le Auto del Mondo 1992. Milano: Editoriale Domus S.p.A. (1992). p. 156. 
  3. ^ ダイハツ アトレー 660 クルーズ ターボ ハイルーフ (90年〜)” [Daihatsu Atrai 660 Cruise Turbo High Roof (1990-)] (Japanese). car.jp.msn. Microsoft. 2011年7月8日閲覧。
  4. ^ カタログ / ダイハツ アトレー アッパレ ターボ(1997年1月)” [Catalog: Daihatsu Atrai Apple Turbo (January 1997)] (Japanese). Goo-net. Proto Corporation. 2012年3月7日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]