ダイクロガラス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

ダイクロガラスとはガラスの一種。

概要[編集]

ガラス板の片面に金属を真空蒸着させたもの。ベースとなるガラスには、透明(薄黄色)のガラスか黒の色ガラスが使われる。真空蒸着させる金属には、チタンなどが使われる。

ベースになるガラスの色と蒸着する金属の組み合わせによって、虹色や玉虫色など、さまざまな色彩に輝く。

金属皮膜の厚みや焼成温度によって、表面の金属が飛んでしまうことがあるため、バーナーワークに使用する場合は注意が必要になる。

関連項目[編集]