ダイアリー・オブ・ア・マッドマン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
ダイアリー・オブ・ア・マッドマン
オジー・オズボーンスタジオ・アルバム
リリース
録音 1981年
ジャンル ヘヴィメタル
時間
レーベル ジェット・レコード
プロデュース マックス・ノーマン、オジー・オズボーン、ランディ・ローズ
専門評論家によるレビュー
チャート最高順位
  • 14位(イギリス[1]
  • 16位(アメリカ[2]
  • 42位(ニュージーランド[3]
  • オジー・オズボーン 年表
    ブリザード・オブ・オズ〜血塗られた英雄伝説
    (1980年)
    ダイアリー・オブ・ア・マッドマン
    (1981年)
    悪魔の囁き
    (1982年)
    テンプレートを表示

    ダイアリー・オブ・ア・マッドマン』(Diary of a Madman)は、オジー・オズボーン1981年に発表した2作目のスタジオ・アルバム

    解説[編集]

    本作のレコーディング終了後、ボブ・デイズリーリー・カースレイクがオズボーンのバンドを脱退。アルバムのインナー・スリーヴのグループ・ショットは、後任として加入したルディ・サーゾトミー・アルドリッジを含む写真が掲載されたが、彼らは実際には本作で演奏していない[4]。なお、脱退したデイズリーとカースレイクは、カースレイクがかつて在籍していたユーライア・ヒープに、2人揃って加入した。

    本作からの第1弾シングル「フライング・ハイ・アゲイン」はビルボード誌のメインストリーム・ロック・チャートで2位に達した[2]。その後、「オーヴァー・ザ・マウンテン」も同チャートで38位[2]、「ユー・キャント・キル・ロックン・ロール」も41位に達した[2]

    本作発表後のツアーの途中の1982年3月19日、ランディ・ローズが飛行機事故で死去したため、本作はローズ在籍時としては最後のスタジオ・アルバムとなった。

    2002年に発売されたリマスター盤では、ボーナス・トラックとして前作収録曲「アイ・ドント・ノウ」のライヴ・ヴァージョンが追加収録され、ベースドラムスのパートが、当時オズボーンのバンドに在籍していたロバート・トゥルージロマイク・ボーディンの演奏に差し替えられた。しかし、2011年発売の「レガシー・エディション」では、オリジナル通りデイズリーとカースレイクの演奏に戻された[5]。また、2011年発売の「ライヴ・エディション」は、未発表ライヴ音源を収録したボーナス・ディスクが付属しており、このライヴ音源にはサーゾとアルドリッジが参加している[6]

    収録曲[編集]

    特記なき楽曲はオジー・オズボーン、ランディ・ローズボブ・デイズリーリー・カースレイクの共作。

    1. オーヴァー・ザ・マウンテン - Over the Mountain - 4:31
    2. フライング・ハイ・アゲイン - Flying High Again - 4:44
    3. ユー・キャント・キル・ロックン・ロール - You Can't Kill Rock and Roll (Ozzy Osbourne, Randy Rhoads, Bob Daisley) - 6:59
    4. ビリーヴァー - Believer (O. Osbourne, R. Rhoads, B. Daisley) - 5:16
    5. リトル・ドールズ - Little Dolls - 5:39
    6. トゥナイト - Tonight - 5:50
    7. S.A.T.O - S.A.T.O - 4:07
    8. ダイアリー・オブ・ア・マッドマン - Diary of a Madman - 6:14

    2002年リマスター盤ボーナス・トラック[編集]

    1. アイ・ドント・ノウ(ライヴ) - I Don't Know (Live) (O. Osbourne, R. Rhoads, B. Daisley) - 4:56

    2011年ライヴ・エディション盤ボーナス・ディスク[編集]

    1. アイ・ドント・ノウ - I Don't Know (O. Osbourne, R. Rhoads, B. Daisley) - 5:08
    2. クレイジー・トレイン - Crazy Train (O. Osbourne, R. Rhoads, B. Daisley) - 6:26
    3. ビリーヴァー - Believer (O. Osbourne, R. Rhoads, B. Daisley) - 5:37
    4. ミスター・クロウリー<死の番人> - Mr. Crowley (O. Osbourne, R. Rhoads, B. Daisley) - 6:19
    5. フライング・ハイ・アゲイン - Flying High Again - 4:17
    6. レヴェレイション(マザー・アース)<天の黙示> - Revelation (Mother Earth) (O. Osbourne, R. Rhoads, B. Daisley) - 5:58
    7. スティール・アウェイ(ザ・ナイト) - Steal Away (The Night) (O. Osbourne, R. Rhoads, B. Daisley) - 8:00
    8. スーサイド・ソリューション<自殺志願> - Suicide Solution (O. Osbourne, R. Rhoads, B. Daisley) - 8:34
    9. アイアン・マン - Iron Man (O. Osbourne, Tony Iommi, Geezer Butler, Bill Ward) - 3:12
    10. チルドレン・オブ・ザ・グレイヴ - Children of the Grave (O. Osbourne, T. Iommi, G. Butler, B. Ward) - 5:07
    11. パラノイド - Paranoid (O. Osbourne, T. Iommi, G. Butler, B. Ward) - 3:17

    参加ミュージシャン[編集]

    2002年リマスター盤

    2011年ライヴ・エディション盤ボーナス・ディスク

    脚注[編集]