ダイアナ・バウムリンド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ダイアナ・バウムリンド
Diana Blumberg Baumrind, 1965.png
Diana Blumberg Baumrind circa 1965.
生誕 (1927-08-23) 1927年8月23日(92歳)
ニューヨーク, アメリカ合衆国
居住 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
国籍 アメリカ合衆国の旗 American
研究分野 Developmental psychologist
研究機関 Cowell Memorial Hospital
University of California, Berkeley
U. S. Public Health Service
出身校 Hunter College
University of California, Berkeley
博士課程
指導教員
Hubert Coffey
主な業績 Parenting styles
影響を
受けた人物
Theodor Adorno
Else Frenkel-Brunswik
Daniel J. Levinson
Nevit Sanford
Egon Brunswik
David Krech
Richard S. Crutchfield
プロジェクト:人物伝
テンプレートを表示

ダイアナ・ブルンベルグ・バウムリンド: Diana Blumberg Baumrind)は、アメリカ臨床心理学者、発達心理学者である。

経歴[編集]

1927年8月23日ニューヨークユダヤ人家庭に生まれ、1948年ニューヨーク市立大学ハンター校を卒業した。その後、カリフォルニア大学バークレー校で修士号と博士号を得た。

主張[編集]

養育スタイル(en:parenting styles)について研究する。

脚注[編集]

[ヘルプ]

出典[編集]