ターゲットメン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

ターゲットメン』は、NET(現・テレビ朝日)の土曜20時枠として1971年10月9日から1972年1月1日まで放送された現代劇テレビドラマである。

内容[編集]

警視総監によって結成された5人の刑事からなる秘密捜査機関・ターゲットメンの活躍を描く。彼らは警視総監の指令であらゆる組織に潜入し、自らを敵の標的とすることで組織を徹底的に粉砕し、事件解決へと導いて行く。

出演[編集]

スタッフ[編集]

サブタイトル[編集]

各話   放映日     サブタイトル         脚本     監督      ゲスト
第1話 1971年

10月9日

殺人鬼をぶっ飛ばせ 多村映美 永野靖忠 近藤宏浜かおる菅井一郎
山田禅二山之内修北九州男大島章太郎角友司郎
松尾文人池田功仲村利雄村上正洋(トランプ指導)、トム・ルーサー(ルーレット指導)
上野山功一梅津栄山岡徹也
第2話 10月16日 帰って来た大海賊 中西隆三 多々良純
戸上城太郎中庸介森山周一郎
高杉玄杉本マチ子丸山修
藤木卓北村大造西田勇三
佐藤允
第3話 10月23日 消えた360億円 多村映美 松島稔 長谷川明男
佐藤明美松本朝夫阿部希郎杉山俊夫
大神信笹川恵三藤瀬俊夫古賀義治
若尾義昭島康二萩原正人高田裕史
清水元大泉滉富田仲次郎
今井健二
第4話 10月30日 三匹の赤い狼 永野靖忠 山本豊三
浜田ゆう子森秋子
石橋雅史松下麻美子青沼三郎
玉村駿太郎総部佳中島広幸
高島稔
睦五郎
第5話 11月6日 こぶら男の大逆襲 中島貞夫 赤座美代子
田口計佐藤京一藤山竜一守屋俊志桔梗恵二郎
奥村公延押方了麻生はる子真船康子真木亜沙子川島守穂
内田朝雄山本麟一
宍戸錠
第6話 11月13日 東京タワー大爆発 池田一朗 江崎実生 清水まゆみ
三枝美恵子弘松三郎水村泰三
平松慎吾高山久二階堂剛二見忠男
和田文夫平井改行峰恵研柳沢紀男毛利充宏
青野平義長沢大
大辻伺郎
第7話 11月20日 真珠湾沖大海戦 中西隆三 長谷部安春 石浜朗
八名信夫細川俊夫
田畑善彦沢美鶴、総部佳
北上忠行谷口芳昭氷室政司
園佳子、玉村駿太郎
高城丈二
第8話 11月27日 大草原の血闘 多村映美
露木忍
江崎実生 川辺久造
国景子
浜田晃土屋靖雄
遠藤久美子田川恒夫
武藤章生、山岡徹也
河野秋武
第9話 12月4日 吸血魔の面を剥げ 松山威
茶木克彰
三条泰子
高橋正夫三島耕
野呂圭介岡部健多田藤憲
原良子
佐藤吉蔵貝塚みさ子川崎恵子菊地輝夫
岡田克夫松沢勇滝波錦司山崎朝則
郷鍈治
第10話 12月11日 二つの顔を持つ男 永野靖忠 藤田みどり
中田博久北原義郎
山本廉柳瀬志郎
伊藤慶子山田甲一
速水鴻中平哲阡
山本麟一
第11話 12月18日 はいえな野郎を追え 江崎実生 江崎実生 大堀早苗
吉原正皓木島一郎、関国麿
瀬山孝司、氷室政司、清水国雄小宮山玉樹
松本嘉正近江大介高尾憲行ヘンリー荻野山本武史
徳大寺伸
吉田輝雄
第12話 12月25日 午後四時に死ね! 多村映美
露木忍
杉江廣太郎
植田駿水木正子
長谷川弘葵哲也
清水国雄、小見山玉樹安川勝人
中原正之沢みつる
葉山良二
第13話 1972年

1月1日

脱獄凸凹作戦 弓削太郎 江見俊太郎、大泉滉
真木沙織辻伊万里、氷室政司、田畑善彦
平野稔大島章太郎
中村上治、綾部桂、石川隆昭伊藤一規
打越正八新林イサオ松下昌司島津元
安部徹

終了まで[編集]

視聴率はスタート時から10%を下回り、1クール全13話で実質上の打ち切りとなった[1]。これについて東映テレビ部は「夜8時台のアクションものはやはり当たらない。8時台はまだ子供の時間なので、どうしてもどっちつかずになりうまくいかない」というコメントを出している[1]

放送後[編集]

  • 東映ビデオからリリースされた「東映TVドラマ主題歌集」にオープニングとエンディングが収録されている。
  • 2017年10月に、ベストフィールドから全13話が収録されたDVD-BOXが発売され、初のソフト化となった。

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b 週刊TVガイド 1971年11月19日号 p.18「ばんぐみレポート 年内中止の『ターゲットメン』『青空浪人』」

前後番組[編集]

NET 土曜20時台
前番組 番組名 次番組
ターゲットメン