ターキン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ターキン
ターキン
ターキン Budorcas taxicolor
保全状況評価[1][2]
VULNERABLE
(IUCN Red List Ver.3.1 (2001))
Status iucn3.1 VU.svgワシントン条約附属書II
分類
: 動物界 Animalia
: 脊索動物門 Chordata
亜門 : 脊椎動物亜門 Vertebrata
: 哺乳綱 Mammalia
: 偶蹄目 Artiodactyla
亜目 : 反芻亜目 Ruminantia
下目 : Pecora
: ウシ科 Bovidae
亜科 : ヤギ亜科 Caprinae
もしくは(Antilopinae
: (ヤギ族 Caprini)
: ターキン属
Budorcas Hodgson, 1850[3]
: ターキン B. taxicolor
学名
Budorcas taxicolor Hodgson, 1850[3]
和名
ターキン[4][5]
英名
Takin[3]

ターキンBudorcas taxicolor)は、ウシ科ターキン属に分類される偶蹄類。本種のみでターキン属を構成する。

分布[編集]

インド北東部、中華人民共和国四川省チベット自治区)、ブータンミャンマー北部[5]

形態[編集]

体長100 - 237センチメートル[5]。尾長7 - 12センチメートル[3][5]。肩高68.6 - 140センチメートル[3]体重オス150 - 400キログラム、メス250キログラム[5]。メスよりもオスの方が大型になる。分泌腺は退化しているが、全身から臭いを発する[4]。全身は長い体毛で被われるが、色彩は地域や個体による変異が大きい[5]。顎の下の体毛が伸長する[4][5]

雌雄共に湾曲した太い角を持つ[5]。最大角長63.5センチメートル[5]。鼻面は長く、隆起する[5]。吻端の体毛で被われない裸出部(鼻鏡)は小型で、左右の鼻孔の間は体毛で被われる[4][5]。四肢は太くて短い。

出産直後の幼獣は体重5 - 7キログラム[5]。幼獣やメスの成獣は鼻の周囲のみ暗色だが、オスの成獣は顔全体が暗色。乳頭の数は4個[4]

分類[編集]

以下の亜種に分ける説もある[4]。亜種ブータンターキンの分割を疑問視する説もある[4]

Budorcas taxicolor taxicolor
Hodgson, 1850。 アッサムターキン(チベットターキン) - アッサム地方、チベット南東部、等
Budorcas taxicolor bedfordi
Thomas, 1911。シェンシーターキン(ゴールデンターキン英語: Golden takin) ) - 陝西省
日本国内では、アドベンチャーワールド[6]多摩動物公園[7]よこはま動物園ズーラシア[8]の3施設[9]で飼育中。
Budorcas taxicolor tibetanus
Milne-Edwards, 1874。スーチョワンターキン - 四川省
Budorcas taxicolor whitei
Lydekker, 1907。ブータンターキン - ブータン

生態[編集]

標高1,000 - 4,000メートルにある森林などに生息し、タケやシャクナゲが密生した環境を好む。冬季になると標高の低い森林へ移動する[5]。夏季には約300頭の大規模な群れを形成することもあるが、冬季には3 - 35頭の群れを形成し分散する[5]

食性は植物食で、主に木の葉を食べる[5]

繁殖様式は胎生。四川省では7 - 8月に交尾を行う[5]。妊娠期間は200 - 220日[5]。2 - 4月に1回に1匹の幼獣を産む[5]。生後30か月で性成熟する[5]。飼育下での寿命は19年[5]

人間との関係[編集]

生息地では食用とされることもある[5]

森林伐採による生息地の破壊、食用の乱獲などにより生息数は減少している[5]

参考文献[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ Appendices I, II and III<https://cites.org/>(accessed December 15, 2015)
  2. ^ Song, Y.-L., Smith, A.T. & MacKinnon, J. 2008. Budorcas taxicolor. The IUCN Red List of Threatened Species 2008: e.T3160A9643719. http://dx.doi.org/10.2305/IUCN.UK.2008.RLTS.T3160A9643719.en. Downloaded on 15 December 2015.
  3. ^ a b c d e John F. Neas and Robert S. Hoffmann, "Budorcas taxicolor," Mammalian Species, No. 277, American Society of Mammalogists, 1987, pp. 1-7.
  4. ^ a b c d e f g 今泉吉典 「ターキン」『世界の動物 分類と飼育7 (偶蹄目III)』今泉吉典監修、東京動物園協会、1988年、98-99頁。
  5. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u v 小原秀雄 「ターキン」『動物世界遺産 レッド・データ・アニマルズ1 ユーラシア、北アメリカ』小原秀雄・浦本昌紀・太田英利・松井正文編著、講談社2000年、156頁。
  6. ^ - 陸に暮らす動物1 - アドベンチャーワールド
  7. ^ どうぶつ図鑑 - 東京ズーネット
  8. ^ ゴールデンターキン - よこはまのどうぶつえん
  9. ^ ゴールデンターキン「ボウズ」が死亡しました”. 東京ズーネット (2014年11月25日). 2011年10月12日閲覧。

関連項目[編集]