タンデムジャンプ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
タンデムジャンプ

タンデムジャンプスカイダイビングにおいて、1つのパラシュートに2人をくくりつけて飛び降りること。タンデムスカイダイビングとも言う。

通常1人は未経験者であり、もう1人は熟練者で、熟練者がパラシュートを開くひもを引っ張る。

熟練者が上に被さるような姿勢で飛び降りるが、落下速度を下げる為のドローグシュート(減速用パラシュート)を先に開き、その後メインパラシュートを開く点が一人でのダイビングとの大きな違いである。