タンゴアルバム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
タンゴアルバム
ジャンル 音楽番組
放送方式 録音放送
放送期間 1953年11月17日 - 2017年10月29日
放送時間 毎週日曜 23:30 - 24:00(30分)
放送回数 3000回以上
放送局 西日本放送ラジオ
パーソナリティ 岡田寛
提供 興栄開発
公式サイト 公式サイト
テンプレートを表示

タンゴアルバム』は、1953年11月17日から2017年10月29日までの64年間西日本放送ラジオで放送されてきた日本唯一のアルゼンチン・タンゴ紹介番組である。パーソナリティーは、音楽評論家岡田寛

概要[編集]

  • 1953年10月にラジオ四国(同年12月にラジオ香川に改称)が開局した一ヵ月後、放送開始。
  • 当初は平木良子元アナウンサーがパーソナリティーを務めていた[1]が曲名のスペイン語読み方にリスナーからクレームがあり、7人も交代したという(55周年特番より)。
  • 現在のパーソナリティーである岡田寛は1955年7月から担当している(当初は構成作家だった)[2]
  • 1970年代前半は「岡田寛の日曜音楽情報」のコーナーとして放送。
  • 1980年代後半までは昼の番組であったが、その後深夜に移行(日曜の最後の番組。これが終わった後放送終了アナウンスが入る)し、2013年11月には放送開始60周年を迎えている。
  • 2005年1月2日には『タンゴアルバム新春特別番組 タンゴエンハポンスペシャル 』が放送された[3]
  • FMこんぴらでも「Shall We タンゴ?」として放送されていた。
  • 2008年7月にホームページが開設された。
  • 同年12月28日には「タンゴアルバムスペシャル 酒と男と女とタンゴ」が放送された。これは、日本民間放送連盟賞中国・四国地方ラジオ部門「エンターテインメント番組優秀賞」を受賞。
  • 2013年11月17日には60周年記念特番を放送。
  • 日本通運がスポンサーから降板した後にタイトルコールが入れられた。
  • スポンサー紹介は熊谷富由美アナウンサーが担当している。

番組の終焉[編集]

2017年10月29日、64年にわたって3000回以上放送してきたが、この日の放送をもって終了した[4]。後番組は『GOOD NIGHT RNC』。

背景には、翌々日に控えていたradiko参入がある。本番組は性質上権利者不明の楽曲を多く扱うことからradikoの配信も難しいことがある。他局ではその時間帯のみフィラー処理をかけるパターンをとることが多いが、当番組は番組自体を打ち切るという最終手段に出た。

放送時間の変遷[編集]

  • 1980年代:毎週日曜 12:20 - 12:50
  • ? - 2006年4月2日:毎週日曜 25:00 - 25:30(以後日曜の最終番組)
  • 2006年4月9日 - 10月1日:毎週日曜 24:30 - 25:00
  • 2006年10月1日 - 2009年3月29日:毎週日曜 25:00 - 25:30
  • 2009年4月5日 - 2017年10月29日:毎週日曜 23:30 - 24:00

コーナー[編集]

  • エポカデホロン
  • アントロヒア
  • タンゴエンハボン
    • 日本で作曲されたタンゴ・日本人がアルゼンチンで録音したタンゴを紹介する。
  • タンゴ名曲大辞典

テーマ曲[編集]

スタッフ[編集]

  • ディレクター:古茂田圭

脚注[編集]

[脚注の使い方]

出典[編集]

  1. ^ ラジオライフ(三才ブックス)1981年5月号 p.84 - p.85
  2. ^ コモちゃんのドタバタラジオ日記 ディレクターの古茂田圭の日記より
  3. ^ 放送ライブラリー program番号:135322
  4. ^ 64年、名曲とともに RNCラジオ「タンゴ・アルバム」きょう最終回 魅力伝え続け3000回以上四国新聞2017年10月29日配信)
  5. ^ ラジオライフ(三才ブックス)1981年5月号 p.90

外部リンク[編集]

西日本放送ラジオ 日曜 25:00 - 25:30
前番組 番組名 次番組
放送休止
タンゴアルバム
放送休止
西日本放送ラジオ 日曜 24:30 - 25:00
タンゴアルバム
西日本放送ラジオ 日曜 25:00 - 25:30
放送休止
タンゴアルバム
放送休止
西日本放送ラジオ 日曜 23:30 - 24:00
タンゴアルバム
GOOD NIGHT RNC