タルヌフ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Tarnów
Town Hall, Cathedral, Waterworks Building, Bima, Railway Station, Wladyslaw I monument


紋章
Tarnówの位置(ポーランド内)
Tarnów
Tarnów
座標: 北緯50度00分45秒 東経20度59分19秒 / 北緯50.01250度 東経20.98861度 / 50.01250; 20.98861
Country ポーランドの旗 ポーランド
マウォポルスカ県
city county
Town rights 1330年3月7日
行政
 - 市長 Ryszard Scigala
面積
 - 総面積 72.4km2 (28mi2)
人口 (2013)
 - 総人口 112,478人
 都市圏 269,000人
等時帯 CET (UTC+1)
 - 夏時間 CEST (UTC+2)
郵便番号 33-100 to 33-110
市外局番 +48 014
カープレート KT
ウェブサイト http://www.tarnow.pl
街の中央広場
シナゴーグ跡

タルヌフポーランド語:Tarnów)は、ポーランド都市マウォポルスカ県に属する。

地勢・産業[編集]

ビャワ川沿いの工業都市。近隣の都市としては、約75キロ西のクラクフ、100キロ北のキエルツェ、75キロ南のムシナなどが挙げられる。

歴史[編集]

中世後期にタルノフスキ家によって城塞都市が建てられ、交通の要所・宗教文化の中心地として発展した。1772年の第一次ポーランド分割によってオーストリアに編入された。20世紀初頭ころより工業化が進む中で、労働運動が盛んになった地でもある。第一次世界大戦後にポーランドが独立を果たし、ふたたびポーランド領に戻る。第二次世界大戦ではドイツ軍の侵略を受ける。戦後は「ポーランド・ルネサンスの真珠」と呼ばれる旧市街と「ポーランドのトスカーナ」と呼ばれる風光明媚な郊外が観光資源となり、多くの観光客を集めている。

主な出身者[編集]

姉妹都市[編集]

外部リンク[編集]