タラ・エア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
タラ・エア
तारा एयरलाइन्स
Tara Air
IATA
-
ICAO
-
コールサイン
TARA AIR
設立 2009年
ハブ空港 トリブバン国際空港
親会社 Yeti Airlines
本拠地 ネパール カトマンズ
代表者 Lhakpa Sonam Sherpa
外部リンク http://www.taraair.com/
テンプレートを表示
DHC-6型機

タラ・エア(Tara Air)は、ネパールカトマンズに本社を置く航空会社である。

コーポレートスローガンは、「Helping Build the Rural Nepal(ネパールの農村部の開発を支援)」である。

概要[編集]

2009年、ネパールの遠隔地や山岳地帯の各空港を結ぶ航空会社としてイエティ航空より設立した。 定期便だけでなく、穀物医薬品救援物資など、奥地に不可欠な物資を輸送したり、救助のためにチャーター便を運航する場合もある。

主な就航路線[編集]

目的地 空港コード (IATA) 空港 備考
カトマンズ KTM トリブバン国際空港 ハブ空港
ポカラ PKR ポカラ空港
ファプルー PPL ファプルー空港
ボジプル BHP ボジプル空港
ルクラ LUA テンジン・ヒラリー空港
ラムジャター RUM ラムジャター空港
ネパールガンジ KEP ネパールガンジ空港
ドルパ DOP ドルパ空港
シミコット IMK シミコット空港
バジュラ BJU バジュラ空港
ジョムソン JMO ジョムソン空港

参考[編集]