タラナ・バーク

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

タラナ・バークTarana Burke, 1973年9月12日 - )はアメリカ市民活動家MeToo運動の創始者として有名。

経歴[編集]

若い黒人女性を中心とする性暴力被害者のための活動家[1]であるバークは2006年に「Me Too」のスローガンを使い始めた。2017年ハーヴェイ・ワインスタインセクハラ問題が拡散すると、女優のアリッサ・ミラノが既に同じスローガンが存在することに気づかないまま、性暴力を受けた女性は「#MeToo」と投稿して声を上げようと呼び掛けた。MeToo運動は社会現象として広がった。タイム誌は2017年のパーソン・オブ・ザ・イヤーにセクハラ体験を公表した人々を「沈黙を破った人たち」として選び、バークも同号の特集で紹介された。2018年1月7日ゴールデングローブ賞レッドカーペットに女優のミシェル・ウィリアムズと共に出席した[2]

脚注[編集]

  1. ^ #MeTooの創始者タラナ・バークが「レイプ文化」と闘った20年|一過性で終わらせないために”. クーリエ. 2018年4月21日閲覧。
  2. ^ エマ・ワトソンやメリル・ストリープも! アクティビストをエスコートした女優たち ミシェル・ウィリアムズ&タラナ・バーク”. ELLE. 2018年4月21日閲覧。

外部リンク[編集]