タムロチェリー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
タムロチェリー
品種 サラブレッド
性別
毛色 栗毛
生誕 1999年4月2日
死没 2007年8月15日(8歳没)
登録日 2001年5月10日
抹消日 2003年7月25日
セクレト
ミスグローリー
母の父 サクラユタカオー
生国 日本の旗 日本青森県七戸町
生産 諏訪牧場
馬主 谷口屯
調教師 西園正都栗東
競走成績
生涯成績 16戦3勝
獲得賞金 1億41万3000円
テンプレートを表示

タムロチェリー日本で生産・調教された競走馬繁殖牝馬阪神ジュベナイルフィリーズの優勝馬である。そのほかの勝鞍に小倉2歳ステークスがある。

戦績[編集]

2歳時[編集]

グリーングラスを生んだ青森の名門諏訪牧場の生産ながら、売値687万円の抽せん馬だった本馬は2001年7月15日幸英明を鞍上に小倉でデビューした。デビュー戦こそ11着に敗れるが、2戦目で3着に入着し、3戦目の未勝利戦で初勝利をあげた。

その後、鞍上に小池隆生を起用し、連闘で小倉2歳ステークスで臨んだものの単勝100倍を超える最低人気だった。しかし外々を回りながら、短い直線で1頭だけ違う末脚を見せて各馬を首差差し切って勝利、初重賞制覇となった。

続くファンタジーステークスは唯一の重賞勝ち馬にもかかわらず前走が展開が向いただけやフロック視されたのか8番人気だった。レースは4コーナーでの不利もあってか10着に敗れた。

そして騎手にGI連勝中のオリビエ・ペリエを迎えて出走した阪神ジュベナイルフィリーズでは、ペリエ人気もあってか前走惨敗にもかかわらず8番人気であった。そしてペリエの好騎乗もあり、逃げたアローキャリーを捕らえてGI初制覇、馬連25350円の大波乱であった。ペリエはこのレースの勝利でJRA史上初となる3週連続GI制覇を達成し、また青森県産馬としては同じ諏訪牧場生産のグリーングラス以来のGI制覇となった。

これらの活躍により、2001年のJRA賞最優秀2歳牝馬を受賞した。同年より日本の馬齢表記が現在のものへ改正されたことから、この部門名での受賞は同馬が初となった。また、デビュー戦11着という成績は、JRA賞の2歳(旧3歳)世代部門(牡牝含めて)受賞馬としてはこれまでで最も悪い成績であり、2歳戦で2度の2桁着順を経験しながらの受賞も同馬が初めてである。

3歳時[編集]

桜花賞候補として迎えた明け3歳、復帰戦のチューリップ賞は2番人気に推されるものの調教不足もあってか12着に惨敗、その後の桜花賞優駿牝馬でも共に12着と惨敗した。秋シーズンも4走してすべて着外と3歳シーズンは全くいいところなく終えた。

古馬時代[編集]

4月に復帰し、オープン特別を2戦するものの着外だった。結局、3歳以降は掲示板に載れぬまま7月北九州記念を最後に引退した。

繁殖成績[編集]

引退後は、生まれ故郷の諏訪牧場で繁殖入りした。初年度産駒は父フォーティナイナーの牡馬(タムロチェスト)、2年目は父シルバーチャームの牝馬を出産した。

青森県産のGI勝ち馬として産駒の活躍も期待されていたが、2007年8月15日、がんのため同牧場厩舎内で死亡した。5月8日に出産した父フジキセキの牡馬が最後の産駒となった。

生年 馬名 毛色 厩舎 馬主 戦績 備考
2005年 タムロチェスト 栗毛 フォーティナイナー 栗東西園正都 谷口屯 15戦2勝 (登録抹消)
2006年 タムロブライト 芦毛 シルバーチャーム 3戦0勝 繁殖牝馬
2007年 タムロスカイ 栗毛 フジキセキ 53戦6勝 (登録抹消)

競走成績[編集]

年月日 競馬場 競走名 頭数 オッズ
(人気)
着順 騎手 斤量 距離(馬場) タイム
(上り3F)
タイム
勝ち馬/(2着馬)
2001.07.15 小倉 新馬 15 014.7 0(7人) 11着 幸英明 53 芝1000m(良) 1:00.0 (35.4) -2.7 ブイルージュ
0000.08.05 小倉 新馬 11 067.5 0(7人) 03着 幸英明 53 芝1200m(良) 1:11.7 (35.9) -1.2 ユウキャラット
0000.08.25 小倉 未勝利 10 006.4 0(3人) 01着 幸英明 53 芝1800m(良) 1:51.1 (36.8) -0.0 (オモシロイ)
0000.09.02 小倉 小倉2歳S GIII 15 107.8 (15人) 01着 小池隆生 54 芝1200m(良) 1:10.6 (36.1) -0.1 (オースミエルスト)
0000.11.04 京都 ファンタジーS GIII 15 014.8 0(8人) 10着 小池隆生 54 芝1400m(良) 1:23.5 (35.6) -0.9 キタサンヒボタン
0000.12.02 阪神 阪神JF GI 18 018.0 0(7人) 01着 ペリエ 54 芝1600m(良) 1:35.1 (35.2) -0.1 アローキャリー
2002.03.02 阪神 チューリップ賞 GIII 16 003.0 0(2人) 12着 ペリエ 54 芝1600m(良) 1:36.5 (36.6) -1.3 ヘルスウォール
0000.04.07 阪神 桜花賞 GI 18 012.2 0(6人) 12着 蛯名正義 55 芝1600m(良) 1:35.6 (35.8) -1.3 アローキャリー
0000.05.19 東京 優駿牝馬 GI 18 015.1 0(8人) 12着 蛯名正義 55 芝2400m(良) 2:29.4 (36.6) -1.7 スマイルトゥモロー
0000.09.15 阪神 ローズS GII 16 040.3 (10人) 14着 和田竜二 54 芝2000m(良) 2:01.5 (35.8) -1.4 ファインモーション
0000.10.13 京都 秋華賞 GI 18 074.4 (10人) 13着 和田竜二 55 芝2000m(良) 1:59.8 (36.4) -1.7 ファインモーション
0000.11.10 京都 エリザベス女王杯 GI 13 096.0 (11人) 12着 和田竜二 54 芝2200m(良) 2:16.1 (35.7) -2.9 ファインモーション
0000.12.15 阪神 阪神牝馬S GII 16 082.1 (11人) 16着 小池隆生 54 芝1600m(良) 1:35.1 (35.2) -1.9 ダイヤモンドビコー
2003.04.26 京都 オーストラリアT OP 15 069.6 (12人) 11着 和田竜二 55 芝1800m(重) 1:49.7 (35.8) -1.6 テンザンセイザ
0000.05.24 中京 テレビ愛知OP OP 17 046.2 0(9人) 16着 和田竜二 55 芝1200m(良) 1:09.9 (34.9) -3.0 テンシノキセキ
0000.07.20 小倉 北九州記念 GIII 10 034.4 0(7人) 09着 小池隆生 54 芝1800m(不) 1:51.9 (38.1) -2.1 ミレニアムバイオ

血統表[編集]

タムロチェリー血統ノーザンダンサー系 / Northern Dancer2×5=28.13%、Somethingroyal4×5=9.38%、Princequillo5×5=6.25% (父内) 、Hyperion5×5=6.25%、Nasrullah5×5=6.25%) (血統表の出典)[§ 1]
父系 ノーザンダンサー系
[§ 2]

*セクレト
Secreto
1981 鹿毛
父の父
Northern Dancer
1961年 鹿毛
Nearctic Nearco
Lady Angela
Natalma Native Dancer
Almahmoud
父の母
Betty's Secret
1977年 鹿毛
Secretariat Bold Ruler
Somethingroyal
Betty Loraine Prince John
Gay Hostess

ミスグローリー
1990 栃栗毛
サクラユタカオー
1983 栗毛
*テスコボーイ
Tesco Boy
Princely Gift
Suncourt
アンジェリカ *ネヴァービート
スターハイネス
母の母
*グラッドタイディングス
Glad Tidings
1979 黒鹿毛
Pharly Lyphard
Comely
Gairy Sir Gaylord
Speartish
母系(F-No.) 11号族(FN:11) [§ 3]
5代内の近親交配 Northern Dancer2×5、Somethingroyal4×5、Hyperion5×5、Nasrullah5×5、Princequillo5×5 [§ 4]
出典
  1. ^ JBISサーチ タムロチェリー 5代血統表2017年9月4日閲覧。
  2. ^ netkeiba.com タムロチェリー 5代血統表2017年9月4日閲覧。
  3. ^ JBISサーチ タムロチェリー 5代血統表2017年9月4日閲覧。
  4. ^ JBISサーチ タムロチェリー 5代血統表2017年9月4日閲覧。

外部リンク[編集]