タムニン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

タムニン(Tamuning:タムニングとも表記)はグアム島中北部の自治体(村)、またはその中心地区を指す。自治体としては主要地区の名を合わせてタムニン・タモン・ハーモン(Tamuning-Tumon-Harmon)とも呼ばれる。グアムの主都ハガニアに近接し、またグアム国際空港が所在し、経済的に重要な地域である。人口18,012人(2000年)。

中心のタムニン地区はアガニャ湾北部沿岸にあり、ITC(Guam International Trade Center)ビルなどグアムのビジネスの中心地で、日本等の領事館もある。北側のタモン地区はタモン湾に面するリゾートとして有名で、グアム観光の中心地であり、多数のホテルと商業施設がある。東側の丘陵にあるハーモン地区には工業団地や軍施設などがある。

施設[編集]

関連項目[編集]