タマ・プロダクション

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

株式会社タマ・プロダクション: TAMA PRODUCTION CO.,LTD.)は、1965年から2010年代まで存在したアニメーションの企画・制作を主な事業内容とした日本の企業。

概要[編集]

  • 商号:株式会社タマ・プロダクション
  • 代表取締役:田中道哉(田中三千哉)[1]
  • 所在地:東京都東久留米市幸町1-4-4 当麻ビル1,2階[1]

1965年1月、少女漫画家出身のアニメーターの田中英二が作画スタジオのタマ・スタジオとして設立[2]

1965年放送の『鉄腕アトム』『ジャングル大帝』など、虫プロダクションを皮切りに主にテレビアニメの作画を担当[3]。1967年4月放送の『マッハGoGoGo』から竜の子プロダクション作品に参加[4]。以後同社の作画下請けを中心として、タツノコ作品に欠かせない存在となった。少女漫画出身の田中の繊細な女性キャラクターには定評があり、特に毎回ゲストヒロインが登場した1969年の『紅三四郎』では全26話中、17本の作画を担当した[5]。タツノコが総作画監督システムを採用した作品でも、タマプロ担当回だけは修正が入らないという信頼関係を築いていた[6]

1970年1月に株式会社化[7]1970年代に入ると、仕上げスタッフを立ち上げ、仕上げ業務を行うようになる[要出典]1971年の『正義を愛する者 月光仮面』からはナック(現・ICHI)の作品に参加[8]。実制作を担当した1974年放送のナック作品『チャージマン研!』は後年、2000年代半ばになってカルト作品として人気を博する[9]

1982年に40代半ばで社長の田中英二が死去[2]。以後は田中の実弟の西城隆詞と水口十司がタマプロを代表するアニメーターとして活躍する[10]

1989年頃からは撮影、制作スタッフを拡充し自社で行える環境を整えようになると、多数の作品でグロス請けを請け負えるほど成長した。中国のアニメ制作会社である常州金鈴美術制作有限公司とは資本提携を結ぶなど、新たな動きも見せる。同社は自社企画による劇場映画制作が中心であり、テレビシリーズの場合はグロス請けで参加する事が多かった[要出典]

1990年代後半から2000年代前半頃にかけては、ディズニー作品やスティーヴン・スピルバーグの会社の作品など、アメリカ大手の合作の下請けが中心となる[10][11]2007年時点では資本金1,200万円、従業員30名だったが[1]2008年に活動を停止[要出典]。タツノコプロの社長を務めた成嶋弘毅はグループ・タック東京キッズが倒産するアニメ不況の中で、かつて仲間だったタマプロの人もタクシードライバーやトラック運転手に転業したと2010年に記している[12]2011年3月9日に、東京地方裁判所より破産手続開始決定を受け倒産した[13][14][15]

タマプロダクション」とクレジットされることもある。

主な作品[編集]

テレビシリーズ[編集]

ビデオシリーズ[編集]

劇場映画[編集]

作画担当作品[編集]

テレビシリーズ

関連人物[編集]

出典[編集]

  1. ^ a b c 会社概要" タマ・プロダクション公式サイト内
  2. ^ a b 原口正宏、長尾けんじ、赤星政尚『タツノコプロ・インサイダーズ』講談社、2002年、p.5
  3. ^ 作品紹介 タマ・プロダクション公式サイト内
  4. ^ 笹川ひろし『ぶたもおだてりゃ木にのぼる 私のマンガ道とアニメ道』ワニブックス、2000年、p.101
  5. ^ 須田正己×梅津泰臣」『オトナアニメCOLLECTION いまだから語れる70年代アニメ秘話 テレビまんがの時代』オトナアニメ編集部編著、洋泉社、2012年、p.78
  6. ^ 原口正宏、長尾けんじ、赤星政尚『タツノコプロ・インサイダーズ』講談社、2002年、p.116
  7. ^ 野田真外編著『前略、押井守様。』フットワーク出版、1998年、p.233
  8. ^ 国内アニメーション タマ・プロダクション公式サイト内
  9. ^ 岡田斗司夫、唐沢俊一、眠田直『オタクアミーゴスの逆襲』楽工社、2009年、pp.11-21
  10. ^ a b 原口正宏、長尾けんじ、赤星政尚『タツノコプロ・インサイダーズ』講談社、2002年、p.113
  11. ^ 日経BP社技術研究部編『アニメ・ビジネスが変わる アニメとキャラクター・ビジネスの真実』日経BP社、1999年、p.186
  12. ^ 成嶋弘毅「『ソフトパワー大国ニッポン』の大嘘」『新潮45』2010年12月号、p.159
  13. ^ [1][リンク切れ]
  14. ^ 株式会社タマ・プロダクションの破産情報 平成23年(フ)第2558号 破産データバンク
  15. ^ 官報』第5518号 2011年3月18日付
  16. ^ 「プロフェッショナル探訪 Vol.47 岸義之」『アニメージュ』1984年10月号、p.95
  17. ^ 原口正宏、長尾けんじ、赤星政尚『タツノコプロ・インサイダーズ』講談社、2002年、p.114

関連項目[編集]

外部リンク[編集]