タニヤ・ドネリー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
タニヤ・ドネリー
Tanya Donelly
Tanya Donelly (2006).jpg
2006年
基本情報
生誕 (1966-07-14) 1966年7月14日(53歳)
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 ロードアイランド州 ニューポート
ジャンル オルタナティヴ・ロック
インディー・ロック
職業 ミュージシャンシンガーソングライター
担当楽器 ボーカルギターキーボードピアノオルガン
活動期間 1981年 -
レーベル 4ADサイアー、Eleven Thirty
共同作業者 スローイング・ミュージズブリーダーズベリー
公式サイト www.tanyadonelly.com

タニヤ・ドネリーTanya Donelly1966年7月14日 - )は、アメリカ合衆国ミュージシャンシンガーソングライターロックバンドスローイング・ミュージズブリーダーズベリーといったバンドでの活動で知られる。他にもソロで活動を行っている。

略歴[編集]

8歳頃にクリスティン・ハーシュと出会い友人同士となる。14歳頃に父親からギターを譲り受け、同じ頃にギターを父親からギターを譲り受けたハーシュと共にビートルズの曲を演奏し始め、高校時代にスローイング・ミュージズを結成する。バンドは4ADと契約し1984年にデビューを果たす。ドネリーはバンドでギター、ボーカルソングライターを担当した。スローイング・ミュージズで活動する傍ら、1990年ピクシーズキム・ディールと共にブリーダーズを結成し同年にデビュー。ドネリーは翌1991年にも新バンド、ベリーを結成し1992年にブリーダーズを脱退する。同年にベリーはデビューを果たした。1995年にドネリーはキャサリン・ホイールのシングル「Judy Staring at the Sun」にボーカル参加した。1996年にベリーは解散し以降はソロを中心に活動する。1996年11月にEP『Sliding & Diving』をリリースし、1997年2月にソロ1stアルバム『Lovesongs for Underdogs』を発表した。2010年にはスピン誌に助産師としてのキャリアを開始したと紹介された[1]

ソロ作品[編集]

アルバム[編集]

  • Lovesongs for Underdogs (1997年)
  • Beautysleep (2002年)
  • Whiskey Tango Ghosts (2004年)
  • This Hungry Life (2006年)
  • Beautysleep and Lovesongs Demos (2006年)

シングル、EP[編集]

  • Sliding & Diving EP (1996年)
  • The Bright Light, disc 1 (1997年)
  • The Bright Light, disc 2 (1997年)
  • Sleepwalk (2001年)
  • "Heart of Gold" 7" (2007年)
  • Swan Song Series, Vol. 1 (2013年)
  • Swan Song Series, Vol. 2 (2013年)
  • Swan Song Series, Vol. 3 (2013年)
  • Swan Song Series, Vol. 4 (2013年)

脚注[編集]

  1. ^ SPIN's Where Are They Now?”. スピン. 2015年2月28日閲覧。