タニノボリ科

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
タニノボリ科 Balitoridae
Beaufortia kweichowensis.jpg
チャイナバタフライ
Beaufortia kweichowensis
分類
: 動物界 Animalia
: 脊索動物門 Chordata
亜門 : 脊椎動物亜門 Vertebrata
: 条鰭綱 Actinopterygii
亜綱 : 新鰭亜綱 Neopterygii
上目 : 骨鰾上目 Ostariophysi
: コイ目 Cypriniformes
: タニノボリ科 Balitoridae

タニノボリ科は、コイ目に属する科で、タニノボリ亜科フクドジョウ亜科が含まれる。フクドジョウ亜科はかつてドジョウ科に含められ、日本では現在でもドジョウ科に含む事があるが、ウェーベル氏器官の形態上の特徴から、現在ではタニノボリ亜科と併せて単系統群を構成するとみられている。[要出典]現在は、両亜科合わせて59属590種で構成されているが、未発見の種も多く、実際は定かではない。どちらの亜科も、ユーラシア地域に広く分布し、日本には、ホトケドジョウフクドジョウ などが生息する。

フクドジョウ亜科[編集]

30属420種。ユーラシア大陸全域に分布し、インド亜大陸インドシナ半島・中国に特に多い。体は細長く、側扁するものから断面が円筒状になるものまでさまざま。口は亜端位で、吻端に2対、上顎に1対の口ヒゲをもつ。脂鰭に似た鰭をもつ種類がある。前口蓋骨をもち、眼の下にトゲはない。 最新の研究では、別の独立した科 フクドジョウ科 Nemacheilidae とされることが多い。


レッドテールスクイレルローチ Aborichthys elongatus


ヨーロッパフクドジョウ(ヨーロッパストーンローチ) Barbatula barbatula

フクドジョウ Barbatula oreas 

タイリクフクドジョウ Barbatula tomiana

シベリアフクドジョウ Barbatula toni

マンシュウタカノハモドキ Barbatula pechiliensis

Barbatula markakulensis


ホマチュラ・ポタニ Homatula potanini

アカヒレシマドジョウ Homatula variegata


ホトケドジョウ Lefua echigonia

ナガレホトケドジョウ Lefua torrentis

トウカイナガレホトケドジョウ Lefua tokaiensis

エゾホトケドジョウ Lefua nikkonis

ヒメドジョウ Lefua costata

イチモジドジョウ Lefua pleskei

Lefua hoffmanni

Lefua sayu


ギュンテリーローチ (ダイヤモンドローチ) Mesonoemacheilus guentheri

ゾディアックローチ Mesonoemacheilus triangularis


ポルカドットローチ Nemacheilus corica

リングローチ Nemacheilus scaturigina

チェッカーボードサンドローチ (ネマケイルス・パリダス) Nemacheilus pallidus

スピニフェルスゼブラローチ (ネマケイルス・スピニフェルス) Nemacheilus spiniferus

ラオスブラックライントーピードローチ (ラオスロングラインローチ) (ネマケイルス・ロンギストリアタス) Nemacheilus longistriatus

ネマケイルス・アンギーラ Nemacheilus anguilla

ネマケイルス・マシアエ (アローローチ) Nemacheilus masyae

スマトラバンデットローチ Nemacheilus platiceps

Nemacheilus papillos


ジッパーローチ Paracanthocobitis botia

クライミングローチ Paracanthocobitis maekhlongensis


トラヒメドジョウ Schistura fasciolata

バルテアータローチ(スモモローチ) Schistura balteata

クリムゾンローチ Schistura kodaguensis

ヴィクトリーローチ Schistura scaturgina

レッドテールゼブラローチ (スキストラ・ポクリ) Schistura poculi

レッドフィンボーダーローチ Schistura mahnerti

パンダローチ Schistura pridii

ミャンマーパンダローチ Schistura nubigena

ファイヤーフライローチ Schistura devdevi

スキストラ・デニソニー(イエローテールゼブラローチ) schistura denisoni

ハーフバンデットローチ (スキストラ・サヴォナ) Schistura savona

ラオスブラインドケーブローチ Schistura kaysonei


レインボーローチ (チャイナバンブーローチ) (トラッカティクティス・プルケール) Traccatichthys pulcher

ペパーミントローチ (チャイナレッドフィンローチ) (トラッカティクティス・タエニアータス)  Traccatichthys taeniatus


エンペラーローチ Triplophysa siluroides

レオパードプリントローチ Triplophysa scleroptera

チャイニーズブラインドケーブローチ Triplophysa longibarbata

ブラインドケーブローチの一種 Triplophysa huangjiangensis

ブラインドケーブローチの一種 Triplophysa jiarongensis

ブラインドケーブローチの一種 Triplophysa erythraea

トリプロフィサ属の一種 Triplophysa bleekeri


ロージーローチ Tuberoschistura arakanensis

ツベロスキストラ・バーエンジゲリ Tuberoschistura baenzigeri


レッドテールスイミングローチ(インレーホバリングローチ) Yunnanilus brevis

ピグミーマルチストライプローチ (フライングフェリス) Yunnanilus cruciatus

チャイナミニゼブラローチ (ユンナニルス・プルケリムス) Yunnanilus pulcherrimus

  • 他19属

タニノボリ亜科[編集]

29属170種。口ヒゲは3対以上。鰓の開口部が小さい種類がある。胸鰭・腹鰭など対鰭が水平に拡大し、吸盤のような働きをする。インドから中国南部、台湾にかけての山岳地帯の渓流に分布し、流れの速い河川での生活に適応している。頭部が平たくつぶれ、南アメリカに住むプレコとよばれるナマズ目魚類に似ることから、タニノボリ類もプレコの名で呼ばれることがある。外後頭骨は分離し、間舌骨を欠く。アクアリウムでは、チャイナバタフライBeaufortia kweichowensisや、ホンコンプレコPseudogastromyzon myersiボルネオプレコGastromyzon citulusなどがコケ駆除のためのタンクメイトとして導入されることがあり、熱帯魚とともに日本にも輸入され、販売されている。飼育者の間では、渋い体色と愛らしい動作で人気があり、愛好家が水槽内での繁殖も成功させている。最新の研究では、 タニノボリ科Balitoridsガストロミゾン科Gastromyzontidaeの2科に分割する事もある。


  • 主な種類一覧(観賞魚として日本で流通する種類等)(カタカナ表記は主な流通名)

タニノボリ科Balitorids

ハイイロタニノボリ(グレイストーンローチ)Balitora brucei

ブラックリザードフィッシュ (バリトロプシス・ゾーリンゲリィ) Balitoropsis zollingeri

インドリザードフィッシュsp (ブハウァニア・アウセタラリス) bhavania australis

チャイナレオパードヒルストリームローチ (ヘミミゾン・ペンギ) Hemimyzon pengi

ナーン レオパードヒルストリームローチ (ヘミミゾン・ナネンシス) Hemimyzon nanensis

タニノボリ (ヘミミゾン・フォルモサヌス) Hemimyzon formosanus

クラウンロケットフィッシュHomaloptera orthogoniata

ロケットフィッシュの一種(ホマロプテラ・コンフゾナ) Homaloptera confuzona

ミャンマーストライプロケットフィッシュ Homaloptera bilineata

スレンダークラウンロケットフィッシュ (ホマロプテラ・オギルビエイ) Homaloptera ogilviei

ホマロプテラ・ステファンソニィ Homaloptera stephensoni

クラウンリザードフィッシュ Homalopteroides smithi

ミャンマーリザードフィッシュ Homalopteroides modestus

スレンダーリザードフィッシュ Homalopteroides tweediei

ジンシャイア・シネンシス Jinshaia sinensis

ジンシャイア・アブレビアータ Jinshaia abbreviata

レプトリクティス・フィムブリアータ Lepturichthys fimbriata

ネオホマロプテラ・ジョホレンシス Neohomaloptera johorensis

プセウドホマロプテラ・ユンナネンシス (レオニールロケットフィッシュ) Pseudohomaloptera yunnanensis

プセウドホマロプテラ・レオナルディ (ホマロプテラ・レオナルディ) pseudohomaloptera leonardi

チャイナスポッテッドヒルストリームローチ Sinogastromyzon wui

シノガストロミゾン・スーチュアネンシス Sinogastromyzon szechuanensis

シノガストロミゾン・プリエンシス(タイガーテールバタフライ) Sinogastromyzon puliensis

インドエンゼルヒルストリームローチ Travancoria elongata

インドリザードフィッシュ travancoria jonesii


ガストロミゾン科Gastromyzontids

ベトナムリザードフィッシュ Annamia normani

チャイナバタフライヒルストリームローチ Beaufortia kweichowensis

ベアウフォルティア・ピンギ Beaufortia pingi

ファイヤードットタニノボリ Erromyzon kalotaenia

エロミゾン・シネンシス Erromyzon sinensis

オオタニノボリ(タイワンリザードフィッシュ)(フォルモサニア・ラクストレ) Formosania lacustre

ボルネオプレコ Gastromyzon scitulus

ボルネオプレコの一種 Gastromyzon ctenocephalus

タイガーストライプボルネオプレコ (ガストロミゾン・ゼブリナス) Gastromyzon zebrinus

ボルネオプレコの一種(スターダスト) Gastromyzon stellatus

ボルネオプレコの一種 Gastromyzon ocellatus

ボルネオプレコの一種 Gastromyzon farragus

イエローフィンゼブラヒルストリームローチ Gastromyzon viriosus

ボルネオプレコの一種 Gastromyzon punctulatus

スターチップバタフライ Hypergastromyzon humilis

ホンコンリザードフィッシュ (リニパルホマロプテラ・ディスパルス) Liniparhomaloptera disparis

ホンコンプレコ (プセウドガストロミゾン・マイヤシィ) Pseudogastromyzon myersi

ホンコンプレコ (プセウドガストロミゾン・ケニィ) Pseudogastromyzon cheni

チャイナゼブラヒルストリームローチ (プセウドガストロミゾン・ファスキアータス) Pseudogastromyzon fasciatus

ラティケプスヒルストリームローチ (プセウドガストロミゾン・ラティケプス) Pseudogastromyzon laticeps

プセウドガストロミゾン・ファンギ Pseudogastromyzon fangi

プセウドガストロミゾン・チャンタンゲンシス Pseudogastromyzon changtingensis

プセウドガストロミゾン・ムラチファスキアタス Paraprotomyzon multifasciatus

ベトナムプレコ(セウェルリア・リネオラータ)Sewellia lineolata

ラオスパイソンヒルストリームローチ(セウェルリア・ブレビヴェントラリス) sewellia breviventralis

セウェルリア・マルモラータ Sewellia marmorata

ベトナムスポテッドヒルストリームローチ Sewellia albisuera

ハイナンリザードフィッシュ (ヴァンマネニア・ハイナンエンシス) Vanmanenia hainanensis

ヴァンマネニア・ピンチョウエンシス Vanmanenia pingchowensis

ヴァンマネニア・クシニエンシス Vanmanenia xinyiensis

パンダシャークローチ Yaoshania pachychilus

  • 他14属

関連項目[編集]


  • 参考書籍

「日本のドジョウ LOACHES OF JAPAN」ISBN 4635062872


  • 参考リンク

おさかなマガジン DIVISION NEOPTERYGII REGAN 1923 新鰭区 http://mayatan.web.fc2.com/bunrui_NEOPTERYGII.htm