タデウシュ・マゾヴィエツキ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
タデウシュ・マゾヴィエツキ
Tadeusz Mazowiecki
Tadeusz Mazowiecki 80th birthday.jpg
生年月日 (1927-04-18) 1927年4月18日
出生地 Template:Country alias POL1918の旗 ポーランドプウォツク
没年月日 (2013-10-28) 2013年10月28日(86歳没)
死没地 ポーランドの旗 ポーランドワルシャワ
所属政党 「連帯」市民委員会

在任期間 1989年8月24日 - 1991年1月12日
国家評議会議長
大統領
ヴォイチェフ・ヤルゼルスキ
レフ・ヴァウェンサ
テンプレートを表示

タデウシュ・マゾヴィエツキポーランド語: Tadeusz Mazowiecki, 1927年4月18日 - 2013年10月28日)はポーランドプウォツク出身の政治家独立自主管理労働組合「連帯」によるポーランド民主化運動の指導者の一人であり、東欧では戦後初となる非共産主義政権の初代首相となった。2010年より大統領顧問を務める。

2013年10月28日、ワルシャワの病院で死去[1]。86歳没。

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ マゾビエツキ元ポーランド首相死去 時事ドットコム 2013年10月28日

外部リンク[編集]


公職
先代:
チェスワフ・キシュチャク
ポーランドの旗 ポーランド人民共和国首相
第11代:1989 - 1989
次代:
(第三共和政移行)
先代:
ポーランドの旗 ポーランド共和国首相
第三共和政初代:1989 - 1991
次代:
ヤン・クシシュトフ・ビェレツキ