タチアナ・フィロワ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
タチアナ・フィロワ
Firova Dunn Doha 2010.jpg
個人情報
生誕 (1982-10-10) 1982年10月10日(36歳)
身長 1.78 m (5 ft 10 in)
体重 68 kg (150 lb)
スポーツ
ロシアの旗 ロシア
競技 陸上競技
種目 4×400mR

タチアナ・パヴロヴナ・フィロワロシア語: Татьяна Павловна Фирова英語: Tatyana Pavlovna Firova1982年10月10日 - )は、ロシアニジニ・ノヴゴロド州サロフ出身の短距離走を専門とする陸上競技選手。ロシアチームの4×400mRのメンバーとしてオリンピックで3度銀メダルを獲得している。個人では400mの選手としてカタールドーハで開かれた2010年世界室内陸上競技選手権大会にてアメリカデビー・ダンの次にゴールし、銀メダルを獲得、スペインバルセロナで開かれた2010年ヨーロッパ陸上競技選手権大会金メダルを獲得した。

自国開催となった2013年世界陸上競技選手権大会では、4×400mRで優勝し、表彰台の上でチームメイトのクセニヤ・リジョワ英語版キスをしたことが話題となった[1][2]。これは、ロシアの反ゲイ法英語版に対する抗議ではないかとインターネットで注目されたが、フィロワらは「ただ勝利を祝い合っただけ」であると弁明した[1][2]

脚注[編集]

  1. ^ a b Matthew Champion (2013年8月18日). “Russian athletes Kseniya Ryzhova and Tatyana Firova 'just kissing, not protesting against anti-gay laws’” (英語). Metro. 2013年9月5日時点のオリジナルよりアーカイブ。2013年11月2日閲覧。
  2. ^ a b Josh Voorhees (2013年8月20日). “Kissing Russian sprinters: Kseniya Ryzhova and Tatyana Firova say Russia's crities saw only what it wanted to on the winnner's podium” (英語). Slate. 2013年9月5日時点のオリジナルよりアーカイブ。2013年11月2日閲覧。

外部リンク[編集]